<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< オークン カンボジア | main | 僕はバンコクで詐欺に遭った >>
微笑みの国 タイ王国




<この時1バーツ≒2.7円ぐらいだけど、3円計算してました>

4月14日、バンコク到着。

シェムリアップからバスで5時間

微笑みの国、タイ王国に来た!!!




実は、当初はカンボジアからラオス南部に抜けるつもりだった。

でも予定は未定。

変更してそのままバンコクに来た。

それには理由がある。

今の時期タイは正月で4月13日〜15日は、

ソンクラン(水掛け祭)があるからじゃーーーぃ!!!

このソンクラン、凄いらしい。

とにかく凄いらしい。


僕が泊まる予定のカオサンロードは世界でも有名な安宿通り。

バスはその近くのラチャダムヌン・クラン通りに停車した。

着いて早速、人の多さに驚愕。

ここでやっとシェムリアップで会った人たちの忠告の意味が分かった。

「本当にソンクラーン中に行くのか?気を付けろ。奴らは容赦しないよ。」

その通りだった。

僕はいかにも今着きましたって感じで大きなバックパックを背負いながら徘徊する事になる。

こんな無防備な奴は周りにそういない。

すなわち、かなりの高確率で狙われることになる。


ヤバイ!!急いで宿を探さないと!!

でも、しばらく歩いてもカオサンロードの場所が全く分からない。

人の多さのせいもあったかもしれない。

とりあえず混沌とした中いつものようにバイタクのおっちゃんを捕まえて連れてってもらうことにした。

でも、これがいけなかった。

バックパックを持って後部座席に座り、落ちないように両手は後ろに

出発してもバイクは人ごみのせいでなかなか進まない。

皆の片手には水鉄砲。

そう。

完全なる無防備状態になってしまった!

完全降伏。

はい、水掛けて下さい!!


ちなみにこれは僕ではないですが、イメージこんな感じです。



こんな奴らとか、



こんな奴らが、



左右からバケツで大量の水をブッかけてくる。

もうバックパックも何もかもビショビショ。

僕が行く予定だったゲストハウスはカオサンロードのど真ん中に位置していた。



アホです、はっきり言って。僕がね。

とりあえず、ビシャビシャのままチェックインして、荷物を置いて、服を干して、、、。

いざ!!

復讐へ凸(`◇´メ)



ヤバイ、荷物を置いて失う物が何もない状態だと、

スッゲーーー楽しい!!!







何この国。

マジでカオス!!!

全員イカれてる!!!

街全体がクラブ化してるやん。

最高やん!!!!!


翌日、ソンクラーン最終日。

もちろん昼間っから水掛け遊び。間違えた、水掛け祭り。

俺も水鉄砲と、バケツに入った謎の白い粉という最強の武器を手にし、

とりあえず遊びまくった!!(  ̄ー)o┳※・・・・・・


何回も言うけど、

この街カオス!!!















わーー!!なんだあいつ!!

カオサンのど真ん中で踊り狂ってるファラン発見!!

すっげーー!!!本物の遊び人!!!

あんた最強だよ!!

俺があんたの刺青サイコーだねって声かけたら、

「I'm player!!! I'm player!!!」って連呼してました。w





いや、ホントにこの国やばい

こんなん日本国民できないでしょ。

おばあちゃんとかに水掛けれないでしょ??

こっちではおばあちゃんが率先して水かけてます。笑

微笑みの国、タイ。

スゲーわこりゃ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(  ̄ー)o┳※・・・・・・ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://plus2do.jugem.jp/trackback/93
TRACKBACK