<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Being on the road | main | 写真展の案内 >>
NEW YEAR in BRAZIL
今日の旅歌 

ブラジルサンバ界の大御所から一曲

FUNDO DE QUINTAL 「EU NÃO QUERO MAIS」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

明けましておめでとうございます!!!

ついに南米大陸に初上陸しました。


記念スべき第一カ国はブラジル!!!


リオデジャネイロで年越しをすべく、

2012年12月29日にアントニオ・カルロス・ジョビン国際空港に到着。

ロンドンからドイツのフランクフルトを経由し、約12時間かけて来ました。

もちろんヨーロッパは真冬。

そしてブラジルは常夏。

北半球と南半球って本当に真逆の気候なんやね。

この空港に着いた瞬間に味わう常夏のモワッとした空気感、

なんとも言えません!


でもやっぱり夏は良い!

暑いだけでテンション上がる!!

ロンドンはずっと天気悪かったし、午後4時には日が落ちて暗くなるし、

かなり落ち込んだ気持ちになりますが、

もうそんな気分を一蹴してくれました。


暑い気候の地域の人は楽観的で明るい性格が多いっていうのが身にしみて理解できるね。


とにかくブラジルに来たぞぉぉぉぉ!!!


ただ、この年末のリオには最大の問題点があった。

それは、すこぶるホテルの宿泊費が高いって事。

調べたらドミトリーの一泊の料金が最低でも約4000円以上


普段でもブラジルの物価は高いって聞いてたけど、

一泊ドミで4000円は貧乏旅行者にとっては正直ありえないね。


っつーことで、何とかニューイヤーを乗り切る方法を考えました。


まず浮かんだのは、これ。


野宿


ヨーロッパの自転車旅で野宿に慣れてた僕は自然な思考回路でまず思い浮んだ。

ただね、ここは何と言っても南米。ブラジル。そしてリオ。

映画「シティーオブゴッド」の舞台、リオ。

これはあまりにも無謀すぎる!!!


っつーことで、別の方法を考えました。

で、結果思い浮かんだのは、






ご存知ですかね、この言葉。

日本人には馴染みのない言葉だけど、海外のバックパッカーの間ではかなり有名。


カウチ=ソファー


ようは、一般のお宅のソファーに無料で泊まらせてもらおう!っていうシステム。

もちろんソファーだけじゃなくてベッドを貸してくれる場合もあります。

旅行好きや、外国人の方と交流したいって方々がサイトに集まり、

それぞれメッセージをやり取りして、個人のお宅に泊めさせて頂く。


もちろん知らない人の家に泊めさせてもらう訳だから、少し不安はありますが、

もはやそんな事は言ってられない。

そしてカウチサーフィンで悪い噂を聞いたことが無かったので、

初めて挑戦してみる事にしました。



リオ在住のブラジル人の方々何名かにメールを送り、

しばらくメッセージを待つ事に。

ニューイヤーシーズンでカウチサーフィンを利用する人が多く、

なかなか最後まで良い返事が貰えなかったけど、

空港内で2泊した結果、やっと一件の良い返事が貰えました。


早速住所を教えてもらい、空港を出て家に向かうことに。

その人は市内に住んでるタイシというブラジル人女性の方。


あなたは天使だよ!!!


無事家にたどり着き、挨拶を交わし、部屋に荷物を置き、

早速一緒に出かける事になった。

向かったのはシュガーローフ マウンテンという小高い丘。

そこからリオの街が一望できるらしい。


ろくに睡眠も取れてなかったけど、トレッキングをして無事登頂。

ひゃっほい!



僕の左に写ってる赤と白のストライプを着てる人がタイシ。


おー!!!ジーーーーザスが見えてるぅぅぅ!!!



ブラジルのクリスマスはもちろん常夏。

クリスマスツリーと半袖半ズボンの組み合わせは何とも奇妙。


タイシの家で一泊し、大晦日のその日、ニューイヤーを祝うべく昼間からコパカバーナビーチへと向かった。


知る人ぞ知る、有名なビーチ。

コパカバーナ。

もうね。このビーチやばい!!

既にかなりの人が集まってたけど、

カウントダウンの時間になると2万人集まるらしい。



何が凄いってね、、、ブラジル人女性の水着がとにかく凄い。

T ですよ。

文字通り、T


盗撮じゃないですよ、あくまで景色です!!

まぁちょっと日本人の目からすると、度が過ぎるというか、

正直エロさは感じませんでした。


いや、嘘つきました。

エロいです!!!


カウントダウンの時間が近づいてきた。

カウントダウンライブが行われるビッグステージ!!!

ちょっと治安は悪いね。ピリピリしてる。


来たよ来たよー!!!

始まったーー!!!


タイシは別のパーティーがあったので、一人で行動する事に。

せっかくなんでビッグステージの真ん前で地元の民に混じりながら、

一人踊りまくっていた。


ボブ・マーリーが流れた瞬間、南米にいる事を実感し、気分は最高潮!!!

アジア人が一人ステージ前で踊り狂ってたから、周りの人達が集まってきた。

最初は超ビビったけど、みんなノリ良くて最高に楽しかった。


カウントダウンが始まる数分前に昨日のメンバーと合流し、一緒に過ごす事に。


ついにカウントダウン。













ひゃっほーーーーーーい!!!!


なんて綺麗なんだ!!!!







超楽しかった!!!

朝までビーチで飲んで踊って、踊って、飲んで、飲んで、飲んで、吐いて踊って。


最高の新年が迎えられました!


朝、腹が減って皆でご飯を食べに行き、就寝。


その後数日間、リオに滞在しています。





ブラジルに来て早速良い出会いの連続で、新年の良いスタートがきれました。

幸先よし!!!

今年も良い一年になりますように!!!

そして、皆さん今年もよろしくお願い致します!



明けましておめでとうございます!
そして、いつも読んで頂きありがとうございます!

↓応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
 ←ポチッとな

ホームページもご覧下さい☆
backpacker.ikidane.com


スポンサーサイト
なますて〜
羨ましいー(T_T)
私はまたインドのジョードプルにきています
鶴を追いかけていたのですが、途中ダニにやられて熱でてGHでダウン。
体にはお気をつけて〜
tanaka | 2013/01/05 19:47
元気かーい??明けましておめでとう!ブラジルに居るんだね。3日は、みんな集まって「ステーキ&カニ鍋だべたよ〜」早く、おいしい物食べたいでしょ?健之たちは、新婚旅行メキシコに行ったけど遺跡がすごいらしくて・・・。危険だけど日帰りで行ったら?って言ってましたよ。春には日本に帰国と聞きました。それまで、身体に気を付けて・・・残り楽しんでね! P.S ブラジルビーチの画像は、陸豪には刺激的でした^^
C.furu | 2013/01/06 17:58
COMMENT









Trackback URL
http://plus2do.jugem.jp/trackback/301
TRACKBACK