<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< さよならヒデキ。そして出会い(チャリの話) | main | ハンガリー、とある街で >>
ブダペストでフォアグラ丼@マイナー安宿
ちゃりーっす!

今日はレイとブダペスト中央市場に行ってフォアグラとキャビアを買ってきました!

なんて豪華な響きっ!

でも実際はフォアグラが700円でキャビアが150円ぐらい。

鬼安っ!

醤油とネギと玉ねぎを買って、

日本風フォアグラ丼を作りました。

油をひかずに、焦げないようにフォアグラを焼きながら、

醤油と塩コショウで味付け。

余ったフォアグラの油を利用し、玉ねぎと青ネギを炒めるという

シンプルな料理法。

それを白ご飯の上に乗せて完成。

人生初フォアグラでしたが、

まぁ、これが美味っすね!!

ハンガリー産のトカイワインと一緒に飲めば、あなたも気分はハンガリアン。



ブダペストで有名な日本宿であるホテルアンダンテに行けば、

日本人みんなで楽しく豪華ディナーを楽しめるんでしょうが、

なにせ僕らが泊まってる宿は、超マイナー。

日本人はまぁ来ないんで、

2人で寂しく豪華ディナーを頂きました。

ちなみに僕が泊まってる宿はHOTEL CALIFORNIAと言って、

一泊7.5ユーロの超安宿。(ホテルアンダンテの半額ぐらいかな?)

HOSTELWORLDで検索したら出てきます!

コダマが住んでる不思議な宿です。





少しヨーロピアンばかりで寂しいですが、自由で気を使わなくて良いんで、

かんなり居心地は良いです!!

朝ごはんも付くし、Wi-Fi飛んでるし、節約派のパッカーの皆様は是非!

スタッフの数が宿泊者より俄然多いという少しクレイジーな宿ですが、

仲良くなると、ファミリーになれます。

でもアンダンテも行きたかったな…。


そんなこんなで、色々あって長居したブダペストとも明日でお別れ。

また野人のような、仙人のような生活が再スタートします。

さよなら、文明社会。

さよなら、ホットシャワー。

さよなら、ふかふかベッド(;_;)


次の目的地は、オーストリアのウィーン!

言わずと知れた音楽の都!!

ピアノ教師の母親が唯一行きたがってた国。

おシャンティーな街です。

母さん、息子が代わりに音楽の聖地を味わってくるぜ!

待ってろモーツァルト!

待ってろベートーベン!

他、知らねっ!

ほな!
新たな相棒と共に、行ってきまーす!



しばらく更新止まりますが、ご心配なく!

またすぐに再開できると思います!

いつも読んで頂きありがとうございます!
現在41位!すっげ!
あなたのワンクリックでペダル5漕ぎ分ぐらい先に進めます!
↓応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←ポチッとな
スポンサーサイト
はじめまして!
自転車本当に残念ですね。
ですが、読ましていただいたところハンガリーを満喫できたみたいでよかったです!
僕もハンガリーに住んでいるのでまた機会があれば来てください!
また、これからも気をつけて旅をしてください。
おかもとたかし | 2012/09/15 07:06
おかもとさん!
返事遅くなって本当にすみません!!
ハンガリーにお住まいなんですね!
是非滞在中にお会いしたかった。。。
また少しずつブログ更新していくので、
たまに見たって下さい☆ありがとうございます!!
タツヤ | 2012/11/02 06:46
COMMENT









Trackback URL
http://plus2do.jugem.jp/trackback/283
TRACKBACK