<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

我が祖国カンボジア



<2011年3月 50.5リエル≒1円>

3月18日

出発してから20日目

第5ヶ国目カンボジア王国の首都プノンペンに到着

ホーチミンからバスで7時間の移動。

料金はホーチミンの旅行会社で手配して8US$



陸路での国境越えも少し慣れた。

イミグレーション通る時はやっぱり緊張するけど。

カンボジアはツーリストビザが必要。国境で取得可。

30日間で20US$

(ちなみにカンボジアの通貨はリエル。

ただ、街ではリエルとUS$が併用して使われている。

ちなみに1$≒4000リエルぐらいで計算される。

7000リエルの商品を2$で支払うと1000リエル返ってくる。そんな感じ。)





僕は昔から家族に「あんたはカンボジアで拾ってきた子なのよ」と言われ続けてきた。

なぜなら僕は地黒だからね!!

関西人の家族でしょう?関東の子供なら家出するでしょう?偏見か!!

とにかく言われ続けてきた結果、昔からカンボジアには本当に僕に似た人・子供がたくさんいるのか

実際この目で確かめて見たかった。

我が祖国カンボジアへついに来たのだ。

まず新しい街に到着してすぐにやる事。

そう。宿探し!!

重い荷物を持って、足を使って、宿探しだ!!



しばらく歩いた。30分は歩いた。

暑いし、荷物重いし、トゥクトゥクの客引きは声かけてくるし、

新しい街、新しい国で人種も違うし勝手も分からない。

何より我が祖国といえど、なんか怖い。

予備知識なんて一切ない。

でも頑張った。

でも、全然見つからない!!

だめだ、もう無理。。。





というか、なんだ。

その。

カラダが
タガタ

やん。





ちーん

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

洞窟ゲストハウス

3月19日

プノンペン2日目

ベトナム15日間遊び過ぎた結果、ついに体調を崩して倒れてしまった。

というより出発後、ろくに休みを取る事もなく動き回っていた疲れがドッと出たのかもしれない。

昨日の宿探しをした後ぐらいの事はあまり覚えてない。

体の悪寒で震え上がった後、発熱し、ひたすら着込んで汗を出す作業に没頭していた。

深夜に小幡がヨーグルトを買ってきてくれた事ぐらい。

そのおかげもあって、今朝起きた時には昨日よりだいぶ体調が戻っていた。

良く見るとこの部屋なんだ!!!





まるで洞窟じゃないか!これで一泊ツイン8US$

こんな窓もない、空気もよどんだ部屋にいたら健康体の人でも病気になりそう。

これじゃー治る病気も治らない!

ってことで早速宿替え。

近くのワシントンゲストハウスというところにチェンジした。

ツインで一泊7US$

1$安いぜ!!!っしゃーー!!!





窓もあって、清潔でなかなかいい!

何よりバルコニーがあるのが良い!

体にムチ打って頑張って洗濯もした。

洗濯物も喜んでいる。(わーい太陽だ!)





ほら元気な顔。

しばらくプノンペンでは休息しよう。

なんか張り切って旅しすぎた。

体が完全に回復するまでもっとウダウダしよう。

夜は近くの屋台でご飯を食べ、王宮の夜景を見て寝た。





ぐっすり寝た。

ブログランキング・にほんブログ村へ

復活中華祭

3月20日

プノンペン3日目

私、川村、復活しました。

最近ちゃんと食べてなかったので今日はとりあえず食うことに!!

ここプノンペンでは街の中心にセントラルマーケットという黄色い建物がある。

ここでは日用品から生活雑貨、お土産まで何でも売っている。

そのセントラルマーケットのすぐ西側に中華料理屋が立ち並ぶちょっとしたストリートがある。

地球の歩き方にも載っている有名店。

今日は中華祭じゃ!!

どーーん!!







セントラルマーケットどーーん!











アンコールビアも、どーーん!!



鍋購入どーーん!!!



夜も中華でどーーーん!!!





うるさくてごめんなさい。

でも元気でたよどーーーーん!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Capitol1 Guest House

3月21日

プノンペン4日目

今日も特に予定なし。

ただ、今日は再び宿替えをすることにした。

プノンペンには地球の歩き方にも載ってる日本人バックパッカーにかなり有名なゲストハウスがある。

[Capitol Guest House]





僕たちもそこへ移動する事にした。



ここの魅力は何といってもその値段。

ツイン一泊6US$ 一人一泊約240円ぐらい

安い。さすがはカンボジア大先生。

ここなら長居してもそんなに痛くない。

前日泊まったワシントンゲストハウスからはかなり距離があるので、トゥクトゥクで移動。

トゥクトゥクも2人で1$ぐらい。



安いな〜ほんとに。まぁ、もちろん毎回壮絶な値段交渉を繰り広げてるわけだけど。

ここCapitol1には下に併設されたレストランがある。

今日の昼食はそこで取ることに。





まぁ、味は微妙。値段も微妙。

この宿替えで今日の大きな仕事は果たした。

グッッジョブ俺!(日本で働いてる皆さんごめんなさい。)

特にやる事がないので、今日もフラフラ街を散歩。

ソリヤデパートに行ったり、近くにあるオルセーマーケットに行ったり。







そしていつものように晩御飯は中華。

今日はCapitol1からさらに南に下ったところにある「中国拉麺」









ホントにプノンペンは中華がうめぇーーー!!

食って寝る。その繰り返し。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Dr.マリオ
3月22日

プノンペン5日目

再び体調崩してダウン。

完治してないのになんだかんだ無理してた。

Capitol1の目の前にある薬局で解熱、咳止め、鼻水、胃保護薬を貰ってきた。

ホンマにこの薬飲んで大丈夫??







ファミコンのDr.マリオに出てきそうな色してるけど。

副作用とか強そう〜。

とりあえずしんどいから飲んで大人しくしとこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

SOS
3月23日

プノンペン4日目

出発してから25日目

やっぱり体調が戻らない。

昨日もらった薬を飲んでも熱が下がらないし、今朝起きたら38℃を超えていた。

何か風邪とは違う病気にかかったのかもしれない。

もしかして、、、

マラリア!?

デング熱!?

急に怖くなって、海外保険のキャッシュレスが適応できる病院を探した。

プノンペン。ある!!!しかも日本語対応!!

[International SOS Clinic]

名前よ!

いかにもって感じやけど大丈夫かな。

まさかプノンペンでこの旅初の病院に行くとは。。。

医療大国タイランドが良かったよ〜。

歩いて病院に到着。



SOSの文字が見える。

助けてくれー!!

病院に入ると、まぁキレイ☆

受付を済まして待機。

しばらくすると受付嬢が一言。

「申し訳ありません、ただ今日本人スタッフが不在でして。日本語を喋れる者がおりません。
先生も今カンボジア人の医師ならいるのですが、欧米人の医師なら3時頃帰ってきます。待ちますか??

いやいやいや、日本人スタッフがいないのは良いとしよう。

でも、欧米人の医師待ちますかとか言う!?

カンボジア人の医師は頼りないの??腕?人間性?

どういう事よ!

もうしんどかったので、待つのも嫌やしカンボジア人の医師に診てもらうことに。

入っていろいろな質問をされ、体重を量り、血圧を測り、熱を測った。

するとカンボジア人の医者が一言

「ただの風邪です」

ホンマっかーぃ!

もっと調べなくていいのマラリアとか!?

まぁ、医者を信じよう。とりあえず喜ばしい事や!

薬を処方してもらい、無事終了。

夕方に近くのオルセーマーケットへ行きマンゴー買って、食べた。





あぁーうまし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
さんぽ
3月24日

プノンペン5日目

昨日SOSで貰った薬を飲んで安静にしてたところ、ついに完全復活!!

朝から調子が良い☆

腹も復活したので朝ご飯はパンを食べた。





プノンペンに来てから風邪に悩まされ、せっかく祖国に来たのに何も見れていないじゃないか。

ということで、今日は久しぶりに観光する事にした。

まず向かったのはワットプノン。











いやー、THE観光。いいねー。

おっ!猿だ!!



穏やかだね〜

健康っていいね〜

歩こう〜歩こう〜私は〜元気〜♪

おっ!そんな曲を口ずさんでいるとご本人登場!?

まさか、あれはサツキとメイが引っ越しの時に乗っていたトラックでは!



ちょっとちゃうか。

上にオッサンいるし、左でなんかもめてるし。


更にプノンペン市内の北西を歩いてみることに。

おっ、ここはなんだ!

アジアンな場所に来た!!









いいねー。なんかいいねー。

さすがに疲れたのでちょっと休憩。

レストランを探して昼食をとることに。

入ったレストランの名前は[Cafe De Paris]

見た目、内装、中華料理屋。

頼んだ料理、ハンバーガー

in カンボジア

めちゃくちゃやん。

でもここのオーナーは僕たちが日本人だと分かると凄く良くしてくれた。

日本人の友達がたくさんいるみたい。

これは有名な日本人料理家の方と撮った写真らしい。



ちなみに彼の名前はメッティー。

フランスにしばらく住んでいたらしい。

人種は中国人。

ん〜なるほどなるほど〜



楽しく会話をしていると、明日プノンペンを案内してくれると言い出した。

出た!またこの感じ。

旅とは出会いだが、やっぱり急に機会が訪れるとビビってしまう。

カンボジアかー。。。

でも断るわけにもいきませんよね〜?

って事で明日の約束を取り付けてしまった。

その後再び散歩開始。

途中、たいそう奇妙な警備員待合所を発見。





いとをかし。

その後スーパーでお買い物をして帰った。

ルマンド発見!3.1$!?



いと高し。

おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
メッティ

3月25日

プノンペン6日目

今日は昨日出会ったメッティとの約束がある。

いったいどんな展開になるのか!?

またホイアンでの爆走兄弟の一件のように死を見るのか!?

本当に行って大丈夫なのか!?

ちなみにメッティはちょっと裏で危ない事をしてそうな、そんな怖い気配がしていた。

恐る恐る[Cafe de paris]へと向かった。




カランカラン

 「おっ、来たな。よし行くぞ。」

そう言うとメッティは従業員に車をレストランの入口まで持ってこさせる。

 「乗れ。」

僕 「はい!」

向かった先はプノンペン郊外。

しばらく走り、サビれた建物が立ち並ぶ一角で停車した。

 「この家をどう思う?」

僕は昨日、メッティに職業は何だと聞かれ、建築関係と答えていた。

まさか!?

ここで強制労働かぁーーー!?

僕の仕事は設計なんだーーーーー!!(そういう事ちゃうか)

僕は適当に答え、更にメッティはここの値段や土地代の事、詳しく僕に説明してくれた。

まさか!?

強制購入って事かぁーーー!?

 「車に乗れ。」

僕 「はぃ。」

しばらく走り、またメッティのレストランへ帰ってきた。

 「とりあえず飲め。」

そういうとメッティは店からアンコールビアや日本のアサヒビールまで、たくさんお酒を出してきた。





まさか!?

ヘロヘロに酔っぱらった僕に判を押させる気じゃ!?

なにくそーー!!!

 「どうだアサヒビールは。おいしいか。懐かしいか。俺もアサヒが好きなんだ。これ食え。」



またお店から豪華な食事が。

まさか!?

睡眠薬入り!?

ちくしょー!!出された物は完食するのが俺のモットーだと言うことまで知ってたかーーー!?



 「どうだ。酔ってきたか?」

僕 「はい。」

 「よし、それじゃあそろそろ行くぞ」

ついに来た。ここで全てを終わらせる気だ。

負けてたまるか!!

着いた先は郊外のだだっ広く、騒がしいレストランだった。

そこはステージがあり、歌のショーが行われていた。

メッティは女性を横に付けていた。

様になるなぁ。

僕と小幡の間にもお店のステージ歌手の女性が一人座ってきた。

一緒にお酒を飲んだ。

とても楽しかった。

まさか!?

女の誘惑で判を押させる気じゃ!?

ヤバいーー!!

その後しばらくして再びメッティのレストランに帰ってきた。

 「どうだった。楽しかったか。俺は疲れたから帰る。気を付けて帰るんだぞ!」

僕 「……はい!!!」


メッティは終始、とても優しく、すごく良いオッチャンだった。


疑いすぎたーーーーーーー!!!

ごめん、メッティ!!!

ホンマありがとうございました!!!


海外の旅は、疑う気持ちがとても重要だと思う。自分を守るために。

でもそれだけじゃーいけない。

人を信じる力も同時に大切なんだと、改めて実感した一日だった。

この見極めが非常に難しい。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

食べて寝る。ただそれだけの事

3月26日

プノンペン7日目

今日は何もしていない。

朝ごはん、先日買った湯沸し鍋でインスタントラーメンを食べ、





昼ごはん、オルセーマーケットの屋台で焼きそばを食べ、





さとうきびジュースを飲み、



肉まんを食べ、





晩ごはん、中華を食べ、



ちょっと夜のカンボジア独立記念塔のライトアップを見て、



爆睡。

ブログランキング・にほんブログ村へ

食べて象見て寝る。ただそれだけの事

3月27日

プノンペン8日目

今日は、朝ごはん食べずに、

昼ごはん食べて、



夜ビール飲んで、



象と出会って、



風呂用に汚いサンダル3500リエルで買って、



爆睡。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ