<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

愛車にして相棒「ひでき号」と共にセルビア国境越え
ちゃりーっす!!

現在チャリダーやってるんで、こういうのも言っていきます。

チャリダー同士で流行らせます。


散々ブログ放ってたけど、

自転車を始めたきっかけにブログもちょっとだけ再開じゃい!


チャリを始めて約一週間が経ちました。


ブルガリアのソフィアで静かぁぁぁに厳かぁぁぁぁに旅立ち、

意気揚々とセルビアに向かいました。

とりあえず目指したのはセルビアのニシュという街。

約180kmの道のり。

今こうしてニシュに辿り着き、この3日間を振り返ってみて、、、

まぁー正直言いますと、


チャリダー舐めてました!!!(TmT)


正直クッッソしんどいです。

日光も強いし、体力すぐ無くなるし、テント泊じゃ疲れも取れないし。

走ってる間にどれだけ後悔したか。

「なんで俺はこんな事始めちゃったんだろう」って。。。

チャリダーの先輩方、マジで尊敬します。

チャリダーは1日100kmが基本??凄い日は200km??

簡単に言うなーー!!!あほー!

まぁー無理っすわ!!俺の荷物が重すぎるのか足がひ弱すぎるのか、今の僕には無理だ。

右足が悲鳴を上げて、ニシュに着いた時は歩くこともできない状態でした。

これはちょっと色々対策考えないと、とてもじゃないけどポルトガルまで辿りつけない!!






まぁーウダウダ言っててもしょうがないっすね!

ちょっと写真でこの数日を振り返りましょう!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

とりあえずソフィアでの生活から。一泊9€のホステルモステルに宿泊。



ソフィア名物、激安激旨中華

treeで一緒だったジョージ・いずみちゃん。

ここで出会った明石出身のけんちゃんカップルと一緒に。

ちなみにこの4人でストリップも見に行きました。

あれは結局ダンサーはブルガリア人やったんかな??

まぁ、ストリップも激安なんで、ソフィアに来た際は是非!



そして、いよいよ念願の自転車購入の為にDRAG ZONEへ!!

ここはチャリダーの先輩、良平くんとマサくんに教えてもらったお店。

名前はいかがわしいけど、品揃えが良くて、尚且つ安い良店です。

購入した商品の内訳は、また別のブログで書きます!



ちなみにDRAGというはブルガリアの自転車メーカーの名前で、

安くて種類も多いので、僕もこのDRAG社の中から選んだ。


ちなみに僕が欲しかった理想のバイクはシュッとしたイメージの、

ポルコ・ロッソが乗っていそうな真っ赤なボディーのロードバイクが良かったんだけど、

如何せん目立つし、何よりロードバイクはタイヤが細いしパンクもしやすいし、

初心者向けじゃない。

値段も張るしね。


もっとダサくても機能的で頑丈な奴じゃないと

という訳で僕が選んだにはこいつ。

ポッチャリとしたブルーのボディーがなんとも魅力的



って、ちゃうちゃう( ゚Д゚ノノ

こんなボケを挟みつつ、きちんと僕の愛車の紹介をしていきます。


DRAG社のCruiserというタイプのモノ。

→http://www.dragbicycles.com/?menu=category&id=18

変速は3×8の24段階で、ブレーキもshimano社を使っており、

フロントライトも後部ライトも中々機能的。

バックのキャリア着付きで、車体も僕の体に合わせた大きめのサイズ。

かなり職人的なイメージやね。

全くシュッとしてないけど、頑丈で良いわこりゃ!!


という事でお前に決めた!!!


早速名前を付けてあげないと。

ん??

名前だよ、名前!!愛車には名前を付けないとね☆

良平くんは自転車は女の子だって言ってたな。

機嫌によって乗り心地が変わってくるから、女性と一緒だって。


でもなぁ〜、完全にこの職人はにしか見えないんだよなー。


ボディーの色も地味だし、これは完全に男の子だ。

さて、どんな名前にしようか。


名前を考えてるときに、松本大洋の「花男」を思い出した。

読んだことありますか??あの名作を。

主人公の花男はプロ野球選手(巨人軍のみ)を目指してるんだけど、

そんな彼が乗ってる原付のカブの名前が「さだはる号」

もちろん、ワンちゃんから取ってる名前ですよ。

ワンちゃんって言っても分かりにくいか?そう、王貞治です。

彼にとっての王貞治がヒーローだったんですね。



ちなみに、僕は隠れ巨人ファンです。


僕はバリバリの阪神地区に住んでいて、友人阪神ファンばっかり!

親父阪神ファン、近所のオッサンもみーんな阪神ファン。


そんな状況の中、昔から巨人が好きだなんて声に出して言えなかったんですよね。

僕もなんで巨人が好きなのか分からないけど。

たぶん、じいちゃんが巨人ファンやったから、その影響やと思うな。

今の巨人には全く興味がないんやけど、

そのむかし、僕が10歳ぐらいの頃はガッツリ巨人を応援していました。

親父と甲子園見に行って、阪神席に座らされても、親父と闘いながら巨人を応援してました。

長嶋監督の時代やなー。懐かしい!

そして、何より松井が巨人にいた頃やね。松井秀喜ね。ゴジラね。

清原が入るか入らないか。そのぐらいの時。

キャッチャーが村田真一の時やね。

1番仁志、2番川相の時ね。(もうエエか!!)

あん時が一番よかった!

僕はとにかく松井が好きだった。

あの寡黙な怪物。

彼が僕のヒーローだ。

事実、僕が巨人に興味が無くなったのは松井がメジャー行ってからやしね。


とにかく、めっちゃ話長くなっちゃいましたが、

命名しました!!!決まりました!!!

これから、僕の相棒を「ひでき号」と呼びます。


あのデッカイ頑丈なボディー、地味な見た目。

もうひできしかないでしょう!!

阪神ファンならカネモト号って付けてたかな?アニキ号かな?

とにかく良い仕事してくれよー!!!MVP取ってくれよー!!!





ひできもカスタマイズされ、いよいよ準備ok!!

いざ、出発!!





ひできとの冒険初夜はガソリンスタンドの裏で。。。( ´艸`)

かなり熱い夜となりました♡



初飯!ご飯も旨く炊けた!



そんなこんなでセルビア間近!



いよいよ人生初の自転車による国境越え。

ひできもキチンと普通車の後ろに並んでいます。



セルビア突入〜!!



始めて出会ったチャリダー仲間。

反対の車線からやって来た二人はスイス人のカップルだった。

これから東へ向かい、アジアを抜けて行くそう。

僕が来た道を自転車で抜けて行く。

クロアチアの余ったお金をくれたり、地図をくれたり、

本当に優しい二人だった。やっぱ旅人同士はイイね!



次に出会ったのはボスニア人のサド。

ムスリムの彼は、旅人を助けたいという一心で、僕に声をかけてきた。

是非、君の走りをサポートしたいんだ。

断る理由も無く、しばらく一緒に並走したんだけど、

まぁ、荷物も少ないし、走るスピードが全然違うんですよ。

それに加え、かなりの熱血タイプ。

「どうしたミスタージャパン!」

「お前は国の代表なんだ!!」

「お前は侍って言葉を知ってるのか!?」

「武士道を見せつけてやれ!!」

まぁ、僕を鼓舞しようとカンバってくれるんですが、

もう正直ボクの足は限界なんです。。。。。(TmT)

右膝が痛いし、筋肉も張りすぎて傷んできてる。

ちょっと休みながらじゃないと。



結局彼について行くことはできず、先に行ってもらう事にしました。

情けないわ〜。でも無理しちゃいかんからね。


もう足が痛すぎて走れなかったんで、僕はもう1日野宿する事に。

謎の教会の後ろに無断でテントを張りました。

誰もいなかったんでね。

まぁ、最悪見つかっても聖人が旅人を追い返す事はしないでしょう。

盗人も教会の真横で犯行に及ばないでしょう。この考えダメ??



というか、実はセルビアに入ってATMが見つからず、水1つ買えない状態だった。

セルビアは水道水が飲めるから助かったけど。

この日食べたのは持ってたインスタント麺のみ。 



もう疲れすぎてたんで、すぐに就寝。

盗人も誰も来なかったけど、朝4時頃にテントの周りを3~4匹の野犬が囲ってきて、

あれはさすがに怖かったぁ。

中から謎の奇声を発して追い返しました。


朝起きて40km走ってニシュに昼に到着したんだけど、

飯を食わないだけでこれだけ力が入らないとは思わなかった。



悟空やルフィーの気持ちが少しだけ分かりました。

飯はパワーの源です。 戦う男は食わないと


街に着いた時は持ってた水も無くなってて、とにかく喉が乾いてた。

フラフラの状態でATMに辿り着き、 横にあった店に唯一置いてあった飲料が飲むヨーグルト。

あんな美味しい飲むヨーグルトは生まれて初めて。

カルシウムが全身に染み渡った。

飯もアホみたいに食べたし、スニッカーズ2本一気に食いました。

生き返ったぁぁぁぁ。。。


ニシュではヒデキを整備する為に自転車屋さんへ。



ヒデキ、気持ちぃぃぃぃぃ!!!





いやー、ここでもいい出会いやったな。

コーヒーおごってくれたりお菓子くれたり。

みんな旅人に優しい。。。(TmT)


結局、自転車をしてないとニシュにも来てないもんね。

正直、まだ自転車の旅を素直に楽しい!!!とだけは言えません。

辛さの方が断然勝ってます。

バックパッカーの時とは全然違う。

むしろ真逆か。都市で休んで、移動頑張って。


今はまだ何とも言えないけど、

足の痛みが引いてきたら、もう一度走り出します。

何が起こるか、僕自身何を期待してるのか分からないけど、

とにかく走らない事には前に進まないんで。

ゆっくりで良いから、今は北欧目指して頑張ります。



ちなみに、やっぱり荷物が重すぎるんで、

チベットで出会ったスペイン人のエレナの家にパソコン等を一時預ける事になりました。

バルセロナで再会する時に、ピックアップする形で。

なんで、ホームページやブログの更新が一時できなくなります。

ブログはiPodから書ける時に書きますが、写真載っけれないしね。

しばらく途切れますが、皆さんお元気で!

何とか頑張ってチャリ旅楽しんできます☆

無事、ポルトガルに着けるように祈ってて下さい!

よろしくお願いします(´∀`∩)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリック↑お願いします☆
世界一周ブログランキングのポイントに加算されるシステムですφ(゚Д゚ )
まぁ、正直もう上位は狙ってませんw


それより旅のホームページを御覧ください☆【I am Backpacker 世界一周物語】
http://backpacker.ikidane.com/


test
いつも読んで頂きありがとうございます!
あなたのワンクリックでペダル5漕ぎ分ぐらい先に進めます!
応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ↓


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

test
いつも読んで頂きありがとうございます!
あなたのワンクリックでペダル5漕ぎ分ぐらい先に進めます!
↓応援よろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←ポチッとな