<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

深夜特急への憧れを捨てた。そして・・・
皆さん、お久しぶりです。

更新遅れてすみません!!

エジプトから全く進んでないっすね(・_・;あちゃー。。

楽しみに読んでくれてた人もいるのに、申し訳ないっす。

正直、ブログのモチベーションが下がってました。笑


とりあえず一応、エジプト以降の流れを書いておこう!



アブシンベルからダハブに行き、紅海ダイビングを満喫。

モーゼが十戒を授かったシナイ山も満喫。











その後、ヨルダンへ向かった。

いよいよ本格的な中東へ突入。

ペトラ、アンマンを経由し、マンスールゲストハウスのルアイ氏のホスピタリティを満喫。









その後、キングフセイン大橋を通り、宗教の中心イスラエルのエルサレムへ。

キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の聖地が混在する街。







やっぱり、この国は他の国とは何かが違った。

街中で若い兵士が銃持って歩いてるし。



しかも男女共に。しかもポロシャツとか着ながら。

やっぱ异常やんね。パレスチナも含め。

あんな戦争の雰囲気を味わったのは初めて。

パレスチナのベツレヘムに行った時、モスクに寄ったんやけど、

その前日に同じモスクの中で人死んでた。

パレスチナ人がイスラエル兵に殺されたんやって。

それ聞いたのはモスク出た後やったけど、ちょっとさすがに怖かったな。

それぐらい人が今でも死んでるし、現状は何も解決していません。









パレスチナ問題を含め、めちゃくちゃ宗教や戦争、平和について考えさせられ、

是非ブログに自分の感じた事を書きたいけど、

まぁー、複雑で書き出すととっても長くなるんで、それはおいおいで。笑


ってか、ホンマはこういう事をブログで書かないとあかんねんなーー( ̄(工) ̄)

一体、何してるんや俺は!!


マジで、ブログこまめに書いてる人尊敬します!

ブログランキング上位の人は、かなりマメな人の集まりやね。


旅してたら、しかも旅が充実してればする程ブログ書けなくなっちゃう。

ダメだね〜俺は(/ _ ; )



話は逸れましたが、とにかくイスラエルでめちゃくちゃ世界を感じた後、

テルアビブからフライトでウクライナへ。



首都キエフで美人ウォッチングをし、フライトでグルジアへ。


いよいよコーカサス。


正直、コーカサスの事なんて何も知りませんでした。笑

場所すら知らなかったし、どの国が含まれているのかもサッパリ知らなかった!

全く情報が無い中での突入。

こんな情報無かったのこの旅で初めてちゃうかな?


ちなみにコーカサスは、アジアとヨーロッパとロシアに挟まれた地域

グルジアは未だロシアとの国境が荒れていて、首都トビリシの治安も良くない

ナイフ強盗が多発しているという噂を聞きつけ、 かなりビビリまくっての入国。 


行った結論から言いますと、


コーカサス最高!!!


【血が混じる場所=美人が多い】

という噂を耳にした事がありますが、

その方程式、間違いないです!!

そして治安も夜とか気をつけてたら問題ない!!

それ以外は、本当に最高です。



もちろん、美人が多いという理由だけでコーカサス最強説を唱えてる訳じゃありませんよ。

アルメニアもグルジアも、

とにかく物価が安くて、

ご飯が美味しくて、

お酒が美味しくて、

自然が素晴らしくて、

人が優しくて、

美人が多い。笑


結局美人を理由に挙げちゃってますが、正直な理由やね。


特にアルメニアは楽しかったな〜。一ヶ月もいたもんな〜。

韓国語を学ぶアルメニア人学生との出逢いから始まり、

本当にたくさん良い出会いがあった。

日本語を学んでる人達も結構多いんですよ?

街を歩いてたら、いきなり「日本人の方ですか!?」って。


凄いよね、本当に。


あんな日本から遙か離れた国で日本語を学んでる人達がいるなんて想像もしなかった。

基本皆さんアニメ好きの方々でオタクっぽい感じやけど、とにかく嬉しいよ。

日本×アルメニアの交流会で柄にも無くソーラン節を踊って披露したり、

みんなでピクニックに行ったり。

まさに青春!!!でした。





















そんな愛すべきコーカサスを去り、

いよいよトルコに突入。

グルジアを抜ける時にバス会社のおっちゃんに死ぬほどウォッカ飲まされて

ほぼ意識の無い中、トルコ国境を越えました。

メディコおばちゃん、ごめんなさい。

スリコ以上に飲みグセ悪かったね。



一夜明けてトラブゾンに到着した時は感動したなぁ。二日酔いやったけど。

黒海はやっぱり黒くなかったけど、あの街に何故か思い入れがあったから。







親日国家としても有名なトルコは、やっぱり親切な人が多かった。

カッパドキアで気球に乗って、パムッカレで石灰棚見て。

超弾丸でトルコ回ったから、いまいちつかめてないけどね。

今度はまたゆっくりトルコに来たい。





6日間でイスタンブールに到着したんだけど、そのうちベッドで寝たのは1日だけやった。

夜行バスに乗って、早朝着いて、観光して、また夜行に乗る。

その繰り返しだったから、イスタンブールに着いた時はかなり疲労していた。

tree of life という超有名な日本人宿に行き、結局5泊もしちゃった。

あの弾丸は何やったんや!!

途中、treeで伝説の放尿事件があったけど、まぁこれもココで書くのはまた後やね。




約1年間、香港から始まった僕の旅もついに第一幕を終えた。

つまり、ついにアジアが終わってしまった。

アジアとヨーロッパの境目ボスポラス海峡にやってきた。

船が沢山行き来しているせいで大きく揺れて動いてる不気味なぐらい濃い青の海を眺めながら、

今までの旅を振り返っていた。



香港、中国、ベトナム、カンボジア、タイ、ラオス、マレーシア、シンガポール、

ネパール、チベット、インド、エジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ、

ウクライナ、グルジア、アルメニア、ナゴルノ、トルコ。


本当にたくさんの人と出会い、色んな素晴らしい景色を見てきた。

深夜特急の言葉を借りるなら、


漢詩  飛光飛光 勧爾一杯酒

日本語 飛光よ、飛光よ、汝に一杯の酒をすすむ

訳   過ぎゆく歳月よ  月日の光よ 汝に一杯の酒を勧める


よし、僕も今まで過ごしてきた旅に乾杯しよう



ふと思ったんだけど、僕のアジアの旅は深夜特急に囚われすぎてたかもしれない。

憧れが強かった分、東南アジアもインドも、深夜特急を追っかけて、

深夜特急風
に物事を捉えていたかもしれない。


このボスポラス海峡に、深夜特急への憧れを捨てよう

十分、深夜特急してきた。

もう【旅】の世界観は自分の見てきたモノで上書き保存されてる。

井上陽水を聴くのも、もう辞めよう。

人の後を追っかける旅じゃなく、自分で進む新たな旅を。

これからが本当の【旅】になるんだろう。


っと言う事で、

私、カワムラ。

バックパッカーを一時中断し、


チャリダーに転向します!!!!!


ブルガリアから北欧を通り、ポルトガルにあるユーラシア大陸最西端のロカ岬まで

自転車で旅します。

ルートは全て未定です!


今、僕はブルガリアのソフィアにいて、今日自転車を購入してきました。

外で野宿するんで、テントやキャンプ用品も全て用意しました。

明日か明後日に出発します。

エジプトでチャリダーの良平くんの話を聞いて、挑戦してみたくなった。

あの時感じたドキドキする気持ち、

高校生の時に読んだ深夜特急と似ているモンがあったな。

あの気持ちに従って、行動してみます。


やらない後悔より、やった後悔を選びます。

やった後悔もしたくないけど。笑

多分そんな事思わないぐらい素晴らしい世界が待ってると信じて、行ってきます!!


【I am Backpacker】改め【I am Charider】


家族の皆へ。

もう少し、もう少しだけ我慢して見守ってて下さい。

必ず生きて帰ります!!

あ〜久しぶりやこの感じ!

何かを始める時は、ゾクゾクを通り過ぎて、不安で吐きそうになる!

超吐きそう!!!


それでは改めて、行ってきま〜〜す!!!





にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

いつも応援ありがとうございます。
よろしければ1クリック↑お願いします☆
世界一周ブログランキングのポイントに加算されるシステムですφ(゚Д゚ )
まぁ、正直もう上位は狙ってませんw


それより旅のホームページを御覧ください☆【I am Backpacker 世界一周物語】
http://backpacker.ikidane.com/