<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

古都チェンマイ





ルアンパバーンからビューーンした結果、1時間でチャンマイ到着。

飛行機すげえ!!

バリ速い!!バスとかアホらしくなる。この距離、1時間て!!

まぁ、とにかくこの旅2回目のタイ王国に入国。

戻ってきたぜーーー!!!





空港からチャンマイ市内へはタクシーで移動。

タクの運転手におススメの安いホテルに連れてってもらったんやけど、

ここが10階のエレベーター無し。最上階やから、暑いし最悪。



別のゲストハウスを探したんやけど、旧市街地の安宿密集地帯は遠いのなんの。

暑い中20キロ近いバックパックを背負いながら1時間は探索した。



なかなか良い宿が見つからない。

もうしばらく歩いていると、シングル100Bって書いた看板が!!安い!!

中を見せてもらいここに決定。一階がバーで2階から上がゲストハウス。

かんなり怪しいけど、安いし良いや☆

この時の宿探しが精神的に今までで一番疲れたかも。

とにかくチェンマイでのベースキャンプも決まり、一安心。

夜、小幡とご飯を食べに出かけた時、福岡出身のババケンに出会った。

このババケン、何やら面白そうな旅をしていた。

変な人形を持って写真を撮らされた。笑



この人これから要チェックやわ〜。

チェンマイ、どんなとこやろ☆

相変わらず、事前知識なし!!楽しみ〜〜( ´艸`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング196位!サボったら下がった〜。。
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

サンポマスター

チェンマイ2日目

今日はチェンマイの街並を探索。

いつもの散歩。

そうです。

もう僕はサンポマスターです。

そうです。

タイトルに悩んだ結果がコレです。


ちなみに、チェンマイは旧市街新市街という形で構成されている。

僕が泊まったジョンズバーゲストハウスは下の地図の赤丸の安宿密集地帯内にある。



旧市街地は四隅を堀で囲われた内部の地域。

見事に四角で囲われてるでしょ?

そして堀の外側が新市街地。

この日は、新市街地東側を散歩した。

東側はマーケットやバーや寺院で溢れていて、見るところもいっぱい。

ひたすら歩いて



間食して





上の丸っこい揚げ物チョーおいしかった。

もちろんマーケットにも行った。



商品に埋もれているオバチャンが店主です。

猿山のボスじゃないですよ



この寺院。なんかとってもプリティーでした。

ディズニーに出てきそうな寺。口では説明できまへん。

結構お気に入りの寺院。







街のシンボル、ターペー門。



バーストリート



ここには夕方からオカマの客引きがいっぱい!

そうだ、ここはタイなんだ!!改めてただいまでーーす!!


ちなみに、プチ情報。

実はラオスも結構オカマいました。

ビエンチャンでTANYA達と飲んだ帰りに一人で自転車で帰ってたら、

原付に乗ったオカマ4人ぐらいに声かけられた。

というか、追いかけられた。

暗闇で人気の無いビエンチャンの夜道。

後ろから原動機を使って迫ってくるオカマを追い払うのは何気に結構怖かった。

ビエンチャンに行く方は、原付に乗ったオカマに襲われないように気を付けて。

奴らは暴走族のように毎夜、ノーヘルで走ってます。

遅くなりましたが忠告、いや警告しときます☆


この日の晩は、ゲストハウスで出会ったノリコさんとケンイチさんと南アフリカ人のセンと

鳥料理を食べに行った。

旨し!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング181位!サボったら下がった〜。。
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

初体験を済ませました( ´艸`)inチェンマイ
2011年5月13日

25歳。

僕は、チェンマイに来て初体験を済ませた。

お父さん、お母さん、やっとだよ。これで立派な男になれた。

やっと…。

遅かった。

いや、早かったのか?

あの時を思い出すと、今でも体のある部分が疼きだす。

痛くて、怖くて、ちょっぴり恥ずかしい経験。


もう大人の読者の方ならお分かりですよね??

そうです、その通りですよ!!

ご想像の通り!!

ん??

僕のお相手の写真を見たいだって??

恥ずかしいけど、彼女も良いって言ってるから見せますね!!

大胆な彼女でしょ?普段は夜しか顔出さないんですけどね。

よーし、出ておいで!!

僕のお相手、南京 虫子ちゃんです!!

ドーーン!!



茶色いダイナマイトボディー小顔のバランス。

カワイイーーー!!


って、可愛くねぇぇぇーーーーーー!!!

もう一回、可愛くねぇぇぇーーーーーー!!!



そうです。

僕は南京虫、別名ベッドバグにやられました。

安宿に泊まるバックパッカーの間では、スリや強盗や詐欺よりも怖がられている恐怖の大王

僕も存在は知ってて、日本を出発する前から恐怖におののいていた。

でも、ついに襲われた。

下記の画像は僕の被害写真です。

非常に気持ち悪いので、ご覧の皆様は心して下さい。





右腕、左腕、右足、左足、首、全軍隊全滅。

痒くて痒くて、気が狂いそう。

発狂寸前。

これが彼らの住み家。



もうこの部屋の写真を見るだけで体が痒くなる!!

宿のオーナーに言ってもろくな対応もしてくれないし、

宿替え決定!


痒くて腕も足もボツボツいっぱいで気持ち悪い。

バイオハザードのゾンビみたいな様相で近所の宿を探す。うぅーうぅー

すると、一件のマッサージ屋のオバチャンが僕の腕を見て愕然とした様子で声をかけてくれた。


マ 「あんたその腕何よ!!どうやったらそんな腕になるの??大丈夫??ちょっと待ってな!」


そう言うと、オバチャンは店内からタイガーバームを持ってきて、僕が刺された患部全て、

直接手で塗ってくれた。腕も足も首も腹も背中も。

なんて優しい人だ。こんなみすぼらしくて気持ち悪い僕に触ってくれるなんて。

ありがとう。あなたはマザーテレサの生まれ変わりだと認定します。

でも、オバチャンの次の言葉。


マ 「そういえばこの間、欧米人の女の子があんたと同じ症状で、数日後に死んでたよ!」


えっ??

嘘でしょう?死ぬの??

僕死ぬの??

嫌だ!!まだ死にたくないよー。

という事で、すぐ病院行くこと決定。


とりあえず、宿を探す間、色んな人が声を掛けてくれて優しくしてくれた。

南アフリカ人のセンも、ビタミン剤くれたし。



結局、宿は優しくしてくれたマッサージ屋の横のホテルにした。

Rose Guest House

ここもシングル100B

静かで広くて、屋上も広くて、良い宿。何より南京虫はいないと断言してくれたのが良かった。













荷物を置いて、すぐ病院。

注射を打ってもらい、塗り薬と飲み薬を処方してもらった。









この時、体重を計ったら、出発前より4キロ痩せていた。

俺、苦労してますやん。可哀想に。


とにかくこれで一安心。

しばらく安静にしときます。

最後にコレ、南京虫を紹介した映像です。これで勉強して下さい。



キャーーーー!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング181位!サボったら下がった〜。。
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!
カオソーイ美味なり

南京虫の被害により、川村おとなしく療養中。

薬飲んで、タイガーバーム塗ってスースーで痒みを和らげる。この繰り返し。

晩御飯、ターペー門の近くのお店に立ち寄った。

ここでチャンマイ名物のカオソーイを食べるために!!







カラッと揚げた麺ゆでた麺ココナッツカレースープに入っていて、なんとも不思議な感じ。

トッピングはライムと紫玉葱と高菜。

このカオソーイ。

マジで超おいしい!!

電気走りました。

初めて食ったこの味。たまらん。

商売がちらつくほど美味しかった。

調べてみたら「マネーの虎」でカオソーイを売る為に出演して、無事お店を出店している人がいた。

いや、気持ち分かるわ!!これは旨い。

チェンマイ行った方は、是非カオソーイをご賞味あれ☆



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング181位!サボったら下がった〜。。
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

HappyBirthday俺

2011年5月15日

この日、僕は26歳になった。

タイのチェンマイで、まだ南京虫に噛まれた所がボツボツなっている中、

僕は26歳になった。

この日は小幡と南アフリカ人のセンと旧市街で行われるナイトマーケットに行った。

途中、日本人のjunkoちゃんに出会い、

その後僕が南京虫に噛まれたジョンズバーゲストハウスの

一階のバーで、イタリア人やタイ人やアメリカ人など色んな人種の人達と飲んだ。

26歳の誕生日。

こんな所で、こんな風に誕生日を迎えるなんて、一年前の誕生日の時には想像もできなかった。

ある意味、一生忘れない誕生日となった。

おめでとう26歳の俺。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング153位!ちょっと上がってきたよー!!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

Go to Pai? or not?

この日は小幡とJUNKOちゃんとパーイに行くためのチケットを買いに行った。

しかし何処も高い!!

そして何よりパーイは良い所って皆から聞いたけど、どうもあんまり乗り気じゃない自分もいた。

ラオスからチェンマイに入ってきた僕にとって、再びリゾート地でゆっくりしたパーイに魅力を感じない。

僕は田舎の空気に少し飽きていた。

チェンマイももうすぐで一週間。なんかちょっと退屈。

南京虫にも噛まれたし。

もうバンコクに帰ろうか。そんなことを色々考えていた。


結局チケットを買うのはやめて、ご飯に行くことになった。

先日僕が行ったカオソーイ屋に2人を連れて。







しかしカオソーイ旨し!!

この日はすっごい雨だった。

or NOT!!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング153位!ちょっと上がってきた!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

都市型首長族
この日、小幡と2人で首長族に会いに行った。

車で何時間もかけて、

山を越え、川を越え、谷を越え、苦労して秘境にたどり着くと彼らはいる。


んじゃなくて、チェンマイ市内から40分ほどの所に彼らはいる。

都市型首長族。


首長族が作った小物など売っている集落が近くにあるらしい。

噂は聞いていた。あそこにいるのは本当の首長族では無いと。

あれは言うならば首長族のコスプレであると。

それでもちょっとだけ見たかった。コスプレでも良いから。


昼前に僕のゲストハウスの前に止まっていたトゥクトゥクを手配し、

40分ほどかけて集落へと向かう。

途中すんごい雨。

トゥクトゥクは超開放的な乗り物。

もちろん濡れる。

だから防ぐ。



しばらく走って到着。

トゥクトゥクを下り、駐車場から歩いて集落の方へと向かう。

するとだんだん道が狭くなり、門の所まで来た。

ん??門??


門 「はーい、一人500Bの入園料頂きますぅ〜!」


500B!?!?高っ!!

アホか!!入園料ってなんやねん!!

ここは動物園かっ!!

ここはUSJかっ!!

俺の宿代5日分って、、、(TmT)


俺は首長族のコスプレを見に来ただけ。

良いもんあったらちゃんと買うさっ!!

でも入るだけでしょー?

ショーとか無いんでしょー?

そのお金儲けの精神が気に入らないわー。500Bって金額がなめてる。

という事で、会わない!!

俺は、都市型首長族には会わないぜ!!


ざまあみろ!!ケチ万歳!!


もし見るならいつか本物の首長族がいるミャンマーに行って見るべ!!

って事で、即行ゲストハウスにカムバック!!

トゥクトゥクのおじさんも僕らの行動にはビックリしていた様子。

無駄にドライブして終わりました。


この日の晩は、JUNKOちゃんとセンとご飯を食べて、またバーに帰宅。

センがフルーツサラダを作ってくれた☆

色んなカットフルーツにライムで味付けして終了。

さっぱりしてて美味しかった。





この日はセンと格闘技について語り合った。

勝手にビリヤード台の上に椅子とか乗っけて。



センはブルース・リーの截拳道(ジークンドー)がお気に入りで、ちょっとした戦法を教えてもらった。

その時の動画がこちら。



負けず嫌いのセン。

それに劣らず負けず嫌いの

両社一歩も引かないまま夜が更けていく。


ただ、今日は僕のチェンマイ最終前夜。

最後にセンともお別れした。

僕の人生初の南アフリカ人の友達。

ビタミン剤をくれたりタイガーバームを塗ってくれたり。

ファンキーで、優しくて、すごく女好きで、とても良い奴だった。



南アフリカは怖すぎて行かないけど、またどっかで会えるかな?

なんかセンとはもう一回ぐらい会いそう。

またね、セン☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング153位!ちょっと上がってきた!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!
さよならチェンマイ

チェンマイ最終日

この日はバンコクへと向かうバスが夕方発だったので、その間観光することにした。

レンタルバイクを借りて気ままにドライブ。

とりあえず今日の目的地はチェンマイの山頂にあるドイステープというお寺。

タイではとても有名なお寺。



こっちのレンタルは、借りてすぐに自分で使うであろうガソリンを入れに行く。

返す時は満タンにしなくて良い。自分が使う分だけ給油して使い切る。

という事で僕も早速ガソスタで給油して、いざ出発!!





旅に来てやってみたかった事がある。

それは、現地の大学に紛れ込んで学食でランチを食べる事。

ドイステープに行くまでの道中にチェンマイ大学があるので、そこに立ち寄ってみた。

でも外国人が勝手に入れるかどうか分からなかったので、近くの可愛い女子大生に聞いてみた。

彼女は僕の質問に笑顔で答えてくれた。どうやら勝手に入って良いみたい!





この大学チョー広い。街みたいな感じで、信号もいっぱいあった。

これがチェンマイ大学の学食(のうちの一つ)







全てを知っているかの如く、無言で指をさしてオバチャンに注文を伝える。

キタ。



これで25B≒75円。美味しい☆

なんか大学の雰囲気は良いね、やっぱり。

青春の空気に満ち溢れている。風が健やか。


腹ごしらえしたので、いざドイステープへ。

ドイステープまではバイクで山攻め!!

結構な距離を走る。

山の上は涼しくて、本当に風が気持ちいい。最高。



道中で見た景色。

高い建物とかが無いから、大地が広がって見える。だだっ広ーい感じ。

あんまりこういう景色は見た事ないかも。



もうしばらく走り、ついに到着。



この階段を上るとドイステープがある。

長い階段を上り、やっと到着。













ん?







スッゲーー!!!

この寺マジでピッカピカ☆☆ 超きれい!!





ん??



ん???

悪っ!!

でも、色々あったんだね。うんうん。

バンコクから旅行に来たタイ人の方に声を掛けてもらい、3人で記念撮影。



ここから見える景色も最高。涼しいし、静かだし、本当に気持ちいい。





帰りはケーブルで下山。無料です。



バスの発車時間までもう少し時間があったので、タニン市場へ寄ってみた。

広くて食材もいっぱい☆















やっぱり陳列している商品の種類とか並べ方が日本と違って面白い。

しばらく探索し、時間が近づいてきたので帰ることにした。

短かったけどチェンマイともお別れ。

南京虫の被害であんまりいい思い出ないけどね。

でも人も凄く優しくしてくれたし、カオソーイも旨かったし。

またいつか来たい☆

優しくしてくれたゲストハウスの兄ちゃん達と、レストランのおばちゃん、ありがとう☆



さよならチェンマイ。

僕はバンコクにカムバックじゃーーい!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング153位!ちょっと上がってきた!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

カムバックバンコク




チェンマイから12時間かけてバンコクにカムバック。

朝の5時にカオサンロードに到着。

いくら安宿街として有名なカオサンでも朝の5時に入れてもらえる宿はあるのだろうか。

不安だった僕は、前回泊まったゲストハウスの近辺で探すことにした。

店主がたまたま宿の前を掃除しているゲストハウスがあったので、ここに決めることにした。





SWEETY GUEST HOUSE。一泊120B

名前は爽やかだが、中身は全然SWEETYではなかった。



ここにも先人たちの歴史がある。

汚ね。

この日、早速FACEBOOKにメッセージが来た。

誰かと思い確認すると、ラオスで出会った美容師のユースケさんからだった。

ユースケさんとは、ラオスで涙ちょちょ切れるお別れをしたが、

バンコクに先に行くと言っていたので運が良ければ会えるかなと思っていた。

それが実現した。

久しぶりの再会。

カオサンのマクドナルドに会いに行くと、女の子2人と仲良く話していた。

さすがユースケさん!

とりあえず自己紹介。

女の子2人の名前は、大阪人のトモと福岡人のアサミ。

そのまま4人で食事。







ユースケさんとラオスで盛り上がった犯罪心理テストを2人に試す。

ヤバい、すげー楽しい。これは今後も使えそう。

二軒目にも行って、酒を飲む。

そうだ、僕はバンコクに帰ってきたんだ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング119位!だいぶ上がってきたぜ!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!

カオサンJUMP

この日は昨日飲んだ4人で昼ごはんを食べに行く約束をしていたので、カオサンの裏寺に向かう。

ユースケさんおすすめのお店。チャーハン安くて旨い!!





これはホームレスの方のお宅。

チャンビアーの缶を巧みに利用したカラフルかつ、モードなたたずまい。

住宅性能等級2級やね。





この日はインドビザを取得するために、インド大使館とは別のアプリケーションセンターへ行った。

いつものように20円バスに乗って、センター前まで。







実はインド、今年から再入国が2か月間禁止。

僕はクアラルンプールからコルカタに入り、ネパールに寄ってから再びインドに入るつもりでいた。

2か月間もネパールにはいれない。

センターにその旨を伝えると、良くわからない返答がきた。

あまり下調べもせずに来てしまったので、かなり曖昧な状態で不安だった。

インドに行く大切なビザ。

自分で把握してないまま申請するのが怖かったので、今日はこのまま引き返すことにした。

また調べてから来よう。


その後、再びカオサンに帰ってユースケさん達と食事した。

飲んでる時に僕が世界中でJUMPしている事を伝えると、3人が面白いと食いついてきてくれた。

まだバンコクではJUMPしていない。

実はカオサンロードでJUMPしたかった。

でも、人が多いし何気に撮るのは苦労するから言い出せなかった。

でも3人が撮ろうと言ってくれたので、そのまま店を出て夜のカオサンで大撮影会を開催する事になった。

やっぱり人が多い。

そして夜で暗いから写真がブレる。タイミングが合わない。

何度も何度も撮り直し。





その辺にいたファランを巻き込んで撮影。



やっと念願の一枚が!!

せーの!!



キターー!!!



やっぱりJUMPは楽しい。みんな笑顔最高。

そして、何よりJUMPを苦労して撮り終えた後は、

皆で汗だくになりながら一緒に乗り越えた事により団結力が増している。

すぐに近くの店で撮影成功を祝って宴をひらいた。

ミッションクリアの後は酒が旨いぜ!!


トモとアサミと別れた後、再度ユースケさんと2人で飲みなおした。

ユースケさんとは会って2回目で、それも数日しか経っていないが、何か通じ合うものがある。

少なくとも僕はそう思っている。同郷というのもあるだろう。

この時も遅くまで深いい話をした。

最後に別れる間際、お互い負けないような良い旅をしようと約束した。

旅に勝ち負けなんて無いんだけど、お互い刺激しあいながら旅をしようと。

男というのは常に張り合う生き物。

お互いより先へ行けるように刺激し合う。

良い友達関係というのは、そういう物だと思う。

今度は本当にお別れ。

お互い気持ちよく、負けないからな!!と言いながら手を振って別れた。

今日のカオサンは気持ちよかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング119位!だいぶ上がってきたぜ!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けたら有難いです!!