<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

サバイディー LAOSそしてZICO





<1円≒100KIP>

バンコクで別行動だった小幡と合流し、一緒にビエンチャンへと向かった。

バスの料金は800B≒2400円

もうバス慣れてきた!っていつも思うけど、やっぱり長時間のバス移動はしんどい。

途中バンコクとラオスの国境の街ノーンカーイで停車。

ラオスのイミグレーションを通るための書類等を記入。

ちょっと洒落オツ!



腹が減ったので、飯を食らう。

料理名

「肉を炒めてご飯に乗せました」



メコン川の向こう側がラオス。

なんかこの川の向こうが違う国っていう感覚、イイネ!!

日本では無いもんねー、こういう景色。

こっちではタイの国旗が掲げられていて、向こうではラオスの国旗がある。



いよいよラオス入国へ!



この向こうがラオスだぜ!

陸路での国境越え、いつもワクワクする☆

ちなみに本当の国境は川を渡る時のちょうど橋の真ん中にありました。

でもバスに乗っているのでサーっと過ぎてしまう。

だからいつも仮定国境を決めてるんです。

よーし!!今日の国境はココとする!!



微妙??

さぁ、ラオスへの第一歩だ!!

記念すべき第7ヶ国目行きまーーーす!!



カバン邪魔ーーー!!!!

まぁ、とにかく無事入国致しました☆



バンコクからバスで15時間

午後10時頃ビエンチャンに到着。

ちなみに、ラオス語って本当にタイ語に似てるんです。

もはや方言。

例えば、こんにちは。

タイだとサワディーカッ! ラオスだとサバイディ〜

ねっ、似てるでしょう?なんとなく。

数字とかもほぼ一緒なんです。

ヌン・ソーン・サーム・スィー・ハー…。

ちなみにタイ語の数字は1000の単位ぐらいまで覚えました。

凄い凄い?

でもこの数字を覚えるだけで、旅が超楽しくなる。


ニー・タオライ・カッ?(おっちゃーん!儲かってまっか!あっ、これ、いくらですか?)

サーム・スィップ・バーツ(いやーボチボチでんなー。30バーツです


みたいなやり取りが現地の人とできる。

なんか旅慣れてるっぽくて良いでしょう。

話はそれましたが、これが言いたかったんです。

僕はラオス最初の宿をサバイディーゲストハウスという所に決めました。

こんにちはゲストハウスやね。

久しぶりのツインルーム。料金はツインで40000KIP

このゲストハウス凄いの。

何が凄いって、建物の中が。







なんとも口で言い表せないけど、、、継ぎはぎ感??

なんか可愛くて好きやったけどね。

部屋の内部は残念ながら写真ありません。

まぁでも、この感じを想像してもらったら、だいたいOKです。


ところで、ラオス料理って何が有名か知ってます??

カオニャオ(もち米)?

ラープ?

確かにこの2つは有名。

でも何より僕ら旅人にとって身近なラオス名物。

それは、、、

サンドウィッチ&ハンバーガーなんです。

知ってた??

正確には、フランスパンって感じかな?

昔フランス領やったラオスはこのフランスパンがめっちゃ旨いんです。

ボリュームもあって、尚且安い。

街のあちこちで売られてる。



だいたい10000KIP〜15000KIPぐらい。

僕のゲストハウスの前にもショップがあるんですが、これまた旨い!!

ここはおススメ。

フルーツシェイクもおいしい。





そんなこんなでビエンチャンを満喫してると、FACEBOOKに1件のメールが。

「川村さん!覚えてますか?ホイアンのZICOです。今、社員旅行でビエンチャンにいます。」

覚えてます?ホイアンで出会ったあの日本語坊主。いや、教師。

彼らが偶然ビエンチャンに来てると。

そりゃ会わないと!!!

って事で、社員旅行でおくつろぎの中、僕と小幡で邪魔しに行かせて頂きました。

いやーこんな偶然あるんや。

巡り会わせっちゅーやつやね。

待ち合わせして、感動の再会を果たし、皆さんでお食事に。







こんな部外者を温かく迎えてくれてありがとうございました!!

メコン川のほとりで食べて飲んで、楽しかったです!!

その後、小幡とZICOと3人で飲み直し。



いやー、出会いやね〜。

前回お別れした時は、寂しかった気持ちが強かったけど、今回は違う。

また絶対会えると確信したからか、気持ちのいい別れだった。

まだホイアンで日本語は全く広まってないらしいけど、むしろ暴力教師の名で通ってるZICOだけど、

この先が楽しみです。

また会おう!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ついにブログランキング150位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。




TANYAとテキーラ祭

今日はレンタルサイクルを借りて「地球の歩き方」に載ってそうな観光スポットを攻めた。

これがMYチャリ



自転車!自転車!自転車!

漕いで!漕いで!漕いで!



まずはファーグム王に挨拶

僕 「サバイディー!!」

フ 「うむ、サバイディー。」

この王様、実はメコン川沿いに建っていてタイの方向を向いてる。

威嚇してるの?普通、街の方見ない??ちょっとだけ疑問。



覗きーすーぎー



続いてワット・シーサケット 入場料5000KIP









パトゥーサイ(凱旋門)

パリの凱旋門を真似たんだって。これもフランス領やからね。



タラートサオ・モール

この日は休みやったんかな。かなり静かやったな。





来ました!!

名物タートルアン。黄金の寺院。

ここはラオス仏教の最高の寺院で、ラオスの象徴らしいよ。



どーん!!



いやー、もっと明るくて晴れてたらピカピカやったんやろうな〜!

それでも迫力あった。

近くの屋台を探索。





もう時間も遅かったので、メコン川沿いのレストランで食事!

一人でご飯を食べてたんだけど、横にいた外国人グループと意気投合☆

スウェーデン人のTANYAとオーストラリア人のEthanとタイ人の女性。

タイ人の女性の名前忘れちった。





黒光りしてるやん俺(TmT)

今日はTANYAの誕生日らしい。

このTANYA、なんか凄く不思議な魅力を持った女性だった。

落ち着きもあるし、無邪気な部分もある。とにかく、とても感じが良かった。

街で会う外国の女性ってTHE 外国人って感じだけど、このTANYAはその感覚にならない。

日本人と喋ってる感じ。仕事は小説家。精神世界を題材に書いてるんだって。わーお

Ethanも10日間絶食してるという、ちょっと変わった人。

無邪気な良いオジサン。

とにかくもう、TANYAの誕生日って事で飲むわ飲むわ。

テキーラ祭です。何杯飲んだかも覚えてない。

その後、近くのバーに行って、再びテキーラ

帰る頃にはさすがにフラフラだった。

なんかこうやって日本人とスウェーデン人とオーストラリア人とタイ人がラオスで一緒に飲んでるって、凄くない?

こんな日、僕の人生の中であるなんて思ってなかった。何が起こるか分かんないね。



マジで出会いに乾杯!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング160位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

魅惑のブッダパーク

ビエンチャン3日目

ビエンチャンで一番行きたかった場所に今日行く。

シェムリアップで出会ったRYOTAもホイアンのZICOも、

「ブッダパークはヤバイ。カオスだ」と言っていた。

果たしてどんな所だろう。行くしかないっしょ!

ビエンチャン市内のバスターミナルからブッダパーク行きのローカルバスが出てるそう。

ラオス人に混じって行っちゃえ!って事で小幡と2人で乗り込みました。



すると、途中日本人っぽい2人の男性が。

おぉ!まさかこんなローカルなバスで日本人に会うとは!!

話を聞くと、そのお2人は短期で旅行に来たとおっしゃってた。

名前は大さんシンジさん


そうか!?

世の中はゴールデンウィークだ!!

僕はスーパーミラクルウルトラマジカルウィーク中なんで、すっかりその存在を忘れていた。

ちくしょう、もっと観光地で日本人の多い所にいれば良かった。

オッサン2人かよ!
(大さん・シンジさん、これは冗談という物ですよ。お二人なら分かって頂けますよね?笑)

そんなこんなで4人で観光に行きました!あんな話やこんな話をしながら( ´艸`)

しかし、このバス揺れがすんごい。道が悪すぎ。

これで1時間かけて行く。





しばらくしてやっと到着!!(ブッダパークの入場料は3000KIPです)

なんだここは!?!?

「世にも奇妙な場所」



ってか、スッゲーーーー雨。笑

豪雨だね。

観光無理。

しばらく写真の奥にある「玉ねぎに木生えちゃった遺跡」で雨宿り。





雨よ〜やめ〜

って願ってたら本当に晴れた。

さすが晴れ男の僕と小幡。と大さんとシンジさん。笑



雨が降って、晴れて、狐の嫁入り状態で。

とにかく幻想的。



そうだ!!ホイアンのZICOとHIRUKAWAさんにMISSIONを貰ってたんだ!

teamホイアンからのMISSION

「玉ねぎに木生えちゃった遺跡」の木に登れ



これね、実際この場に行ってみたらわかるけど、玉ねぎの上って結構な急斜面なの。

結構怖いの。

でもMISSION貰ったからにはやらないとね。

って事でZICO!!登ったぜ俺!!頼りない梯子に捕まって。



でも登ったその瞬間、下の管理人。

「何やっとんじゃボケー!!!早く下りんかい!!!殺すぞーー!!!」

はい、めっちゃ怒られました。

ZICO、HIRUKAWAさん、鉄拳制裁決定です。

とにかく面白いんよここ。

奇妙な像がいっぱい!!











題 「僕にもちょうだい」





何気に僕はこれが一番怖かった。こっち向きそうじゃない??今見ても、怖っ!!





最後に4人で記念撮影☆




いやー!満喫☆

再び1時間かけて帰り、4人でご飯に行った。

男同士は良いね!何が良いって食べたいもんが一緒!

「白飯+白飯に合う物+ビール」 これ鉄則!

腹減りすぎて3軒もハシゴしたもんね。





最後に中華

順番おかしくね?笑



バックパッカーという事で色々奢ってもらっちゃったりして。

大さん、シンジさん!!

本当にありがとうございました☆

また日本帰ったら飲みに行きましょうね!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング160位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

ヴァンヴィエン村





ビエンチャンからバスで北上したところにヴァンヴィエン村がある。

正午にビエンチャンからサンドウィッチを買ってバスに乗り込む。

う、うまい。







5時間
かけてヴァンヴィエン村に到着
40000KIPぐらいやったかな?

着いた頃にはもう辺りは暗くなり始めていた。

着いて早速宿探し。

バス停留所に宿の呼び込みのオッチャンが何人かいた。

その中でビエンチャンと同じツイン40000KIPの宿があったので、そこに決定☆

一人200円って破格よね。

とりあえず、着いてちょっといつもの散歩。

ここは山があって、川があって、他は何にも無い。

ゆっくーりしてて、とても良い所。









この日はもう遅かったのでご飯食べて風呂入って就寝。

明日ぶらぶらしよう!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング160位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

NANA Guest Houseの子供たち

ヴァンヴィエン2日目

僕はヴァンヴィエンでNANA Guest Houseという所に泊まっている。

このNANAは建物の前にちょっとした共有スペースがあって、珈琲とか水とか飲み放題☆

今日も朝から珈琲飲んで、ネットをしていた。



するとNANA Guest Houseの子供達が集まってきて、使っていたipod touchに興味深々。

ここの子供達、本当に人懐っこくて可愛い。

今日は特に何処か行く予定もなかったので、ゆっくり子供達と遊ぶことにした。

ホント無邪気な笑顔。いつからこんな笑顔できなくなってもたんやろう。泣





なんかラオス人の子供って日本の子供と似てるよね。

俺も昔から黒かったから、確かこんなんやったような。

子供はやっぱりゲームが大好きやね。

お姉ちゃんもやりたそうにしてたけど、男の子達が独占して可哀想だったので、

お姉ちゃんに変わりなさい!って言ったら素直に交代していた。えらい!

この下の写真の真ん中の子、自分の小さい頃に似てる。ような気がする。





お姉ちゃんと交代している間、次はカメラに興味津々。



すげーなー子供って。ホント元気やね。

俺オッサンやん!!!!!

次は皆と記念撮影大会に。







一番下の子、強制的にゲームを中断させて写真撮りました。

いやー、ホンマ可愛かった。

午後からご飯を食べて少しヴァンヴィエンの街を散歩した。



もう天気も良いし、景色も良いし、ゆっくりしてるし最高っす。

ここ最高っす。



中国の桂林に似てるよね。なんとなく。









ここで質問。

これは建設中でしょうか?解体中でしょうか?



正解は、建設中です。たぶんね。

ヴァンヴィエンはベトナム戦争の時に、アメリカ空軍の滑走路ができて、

それをきっかえに繁栄していった街なんだって。

だからまだ街には滑走路がそのままボーンと残ってる。









夜はもちろんBeer Lao



こりゃ幸せだわぁ〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング156位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

Whoppingドライブ

この日、朝から何もやる気が起きなかった。

ヴァンヴィエン名物のチュービングも楽しそうだけど、なんかしんどいなーって。

とりあえず、お腹すいたしご飯を食べようと思って、一人で近くのレストランに食べに行った。

注文して席に着く。

しばらく料理が来るのを待っていると、店の外から日本人の男女が声をかけてきた。

男性の方はテンガロンハットを被った陽気な兄さん。

お名前はノブさんクミコさん

お話を聞いてるとなんとヴァンヴィエン在住の方で近くでレストランを経営されている方達だった。

面白い!と思い、色々話を聞いてみる事に。

ヴァンヴィエンの昔の話だとか、今いる日本人在住者の事だとか。

その時は、バスでこの町にやってくる人たちにビラを渡す為に来てたんだって。

ご飯も食べ終わり、バスの時間も来たのでお別れしようと思った。

するとノブさんから一言。


ノ 「この後の予定は?バイクでどっか行く??」

僕 「はい、行きます!」


って事で行きました。二つ返事で行きました。

一度ゲストハウスに帰り、小幡を誘っていざ出発!

近くのレンタルバイクでミッションバイクを借りて…ってか、俺自動二輪の免許無いんですけど!!

まぁ、なんとかなるやろう!!

ちょっと練習して、いきなりレッツゴー!!



気ー持ーちーいーいー

最高これ。

ミッション超楽しいやん!!

山を攻めて山を攻めて、



牛トラップもクリアし、



川トラップもクリア。

でもね。山を攻めたのは良いんやけど、めっちゃ怖い!!

バイク乗りながらやったから残念ながら写真は無いんやけど、

もう絶壁!!

落ちたら確実に即死。

ミッションバイクで、水曜どうでしょうの「だるま屋ウィリー事件」的なことが起きてしまったら、

もうゲームオーバーやね。

でも、まぁ大丈夫やけどね!

なんか普段観光では行かない小さな村とかも連れてってもらって、貴重な体験をさせてもらった!



これがノブさんとクミコさん。

ホンマ陽気で、ヴァンヴィエン愛に満ち溢れているお二人。

天気も良いし、ホンマ気持ち良かった。

帰りにヴァンヴィエン唯一のマーケットにも連れてってもらった。





ここもハエすんごいけどね。笑

おっっとーー!!また来ましたーー!!

食材 「虫」



その晩、お二人が経営されてるWhopping Burgerというレストランへ。

いやー、ノブさんの作ったボロネーゼ旨かった〜!!





さすが、仕事場では顔つきが違いますね。

小幡の後ろで働かれてるのがノブさん。



この日も、ひょんな事から出会いがあり、冒険した一日だった。



ノブさん、クミコさんありがとうございました!

ヴァンヴィエンに行かれた方は是非Whopping Burgerへ☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング156位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

ヴァイヴァイ ヴァンヴィエン

ヴァンヴィエン最終日。

ヴァンヴィエンとお別れです。

結局名物のチュービングしてない〜

これね、この時はこれで良いやって思ったけど、

後に出会った人たちに聞いたらめっちゃ楽しいらしい!!

今更後悔してます。ヴァンヴィエンに行く方は絶対やったほうが良いです。

ちなみにチュービングってこんなんね。ググった画像やけど。



見えます?下の黄色いタイヤみたいなので川を下って、こんなターザン遊びもあるんです。

めっちゃ楽しそう!!!!!

ホンマ後悔。今後、こういった事の無いように頑張ります。


とにかく、出発!!

バス停で待っている時、日本人の笠井さんという方に出会った。

ヴァンヴィエンからビエンチャンに戻り、日本に帰られるみたい。

もうゴールデンウィークも終わりなんや。

なんかちょっと複雑な思い。またみんな現実に戻って行くのに、僕の旅はまだまだ続く。

笠井さんとは日本に帰られた後も、何度かメールでやりとりさせて頂いた。

ネパールのナイスな情報も教えて頂いた。

笠井さん、あの時あんまり喋れなかったけど、ありがとうございました☆





このヴァンヴィエンから次のルアンパバーンまでの道。

何気にこれが一番キツかったかも!

何せ山道やからクネクネクネクネ。

酔うわ酔うわ。

普段そんな乗り物酔いないけど、この時はウプッてきました。





THE高床式住居 高過ぎじゃね?



だいぶ登ります。空気薄くて高山病には、ならないです。



おっさん気持ちいいやろうなぁ〜 ジョ〜〜



山の頂上付近で休憩。





解放最高





まだまだ。

しんど。



次回へと続く。

バイバイ!ヴァンヴィエン!!

あっ。 ヴァイヴァイ!!ヴァンヴィエン!!

口に出して読んだらイイネ!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング156位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

ルアンパバーン到着





約6時間かけてルアンパバーンに到着。

いやー、結構キツかった。

着いて早速、宿探し。これいつもの事ね。

今回はChitlatda Guest Houseという宿がベースキャンプとなりました。

ここもツインで40000KIPやったかな。

安いよね。







もう今日は遅かったので、、いつもの散歩に!!

もうこれいらんかな。

ゲストハウスの近くにあるワット・ビスンナラートという寺院





この日も天気悪かったんよなー。

メコン川も荒れています!!



ちなみに、このルアンパバーンは町全体が世界遺産です。

響き良いよね〜「町全体が世界遺産

一回で良いから言われたいわ!!

ベトナムのホイアンもその一つやね。

だから街も情緒があって良いんですよ。

まぁ、この時は雨やったからね。



心配しなくても、また散歩するんで!

んで、この上の写真のシーサワンウォン通りからサッカリン通りあたり、

夜になると、、、

なんと!!!



ぐへへ〜〜

おろろ〜〜

もひひ〜〜




ナイトマーケットが出るんです!!!

うん、そんな溜めなくてよかった。




でも、ここはちょっと変わってる。

ラオス北部のモン族の方達が出店するマーケットなんです。

凄く色とりどりで、手作りの商品が並ぶ。

いいよーここは!!

とりあえず、雨も凄いしまた明日とかでも来れるので、ちょっとだけ。



はい、これだけ。

ちなみにここでペットボトル入れを買いました。可愛いぜ!!

マーケットの続きはまた今度。

ちなみに晩御飯は、このナイトマーケットの近くの屋台で食べた。

なんと、豪華ビュッフェで10000KIP≒100円!!





ワンプレートに盛り放題!!

おかわりは禁止やで。

盛り放題ってなったら、



こうなるわな。

欲張りさんの僕は全種類入れてます。

この写真いまいち良く分からんけど、結構モリモリなんです。

ご飯の下に焼きそば入ってるからね。

腹パッツパツになりやした。

ごっつぁんです!!

あっ、ちなみにそんな美味しくないよ〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング149位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

カナヅチ少年隊

ルアンパバーン2日目

今日はルアンパバーンの街を散歩した。

新しい街に来て、道も何も分からない状態でフラフラ気の向くままに散歩する時、ワクワクする!

至福の時やね。新しい出会いと発見ばっかり!

ルアンパバーンは山に囲まれて、田舎で、静かな街。









生野菜どーーん!



かわいい家発見!模型みたい。



街のはずれにあるPHOSY MARKETへ





このご飯に乗ってる黒い粒、ゴマちゃうで〜ハエでっせ〜〜





あ〜気持ちいいな〜

ちょっと田園風景も撮りたいな〜と思い、

マーケットを南に歩いて、人気の少ない道路を歩いて行った。

田園風景までもう少し。でも微妙に建物が邪魔。

ちょっと、ガラクタ置き場みたいな空き地に入って写真を撮ろうと思い、中へ進んで行く。

やっと視界が開けた!!



やっぱりちょっとイマイチやな〜とか思いつつ、振り返り空き地の外へと向かった。

しかしその瞬間、小学生〜中学生ぐらいの子供達が8人ぐらい入ってきた。

おっと、ここ遊び場所か?

ガラクタいっぱいで楽しいやろうなぁ〜とか思いながら、ふと彼らの手元に目線がいった。

その瞬間、僕は恐怖におののいた。

なんと、8人全員が片手に金槌を持っているじゃないか!!!!



出口は一つ。彼らはそこから僕の方に向かって歩いてくる。

この状況で考えられる彼らの行動の選択肢は2つ



.ラクタ置き場の空き地で、皆でワイワイ秘密の基地づくりを楽しむ。

男の子なら昔やったよね。空き地に入って基地づくり。本当にワクワクするし、最高に楽しい。


∧匱蠅忙ってる金槌で、人気の少ない空き地に紛れ込んだ外国人を襲い、金品を奪う。

怖ぇーー!!!怖ぇーー!!!ラオス怖ぇーー!!!



僕の回答、

僕は、なるべく彼らの顔を見ないように足早で、彼らと良い距離を保ちながら最短コースを突き進んだ。

しかし、その瞬間、集団の先頭を歩いていた少年が一言!!

カ 「○☐△〜■●!!」

何言ってるか全く分かんねぇー!!


笑顔で大人な態度を顔でとりつつ、尚且変わらない僕のSPEED。

っしゃー!!!無事切り抜けたーー!!!


って、ビビり過ぎ??笑

いや、これね、結構怖かったよ。一人やしね。

海外、何が起こるか分からないからね。


でも、、、これは僕が嫌な大人になってしまったって事なんでしょうか。

もう昔の少年のような心は無くなってしまったって事なんでしょうか。

今になっても、彼らが何をしにあの空き地に金槌片手で入ってきたのか分かりません。


まぁ、そんなこんなで無事街に戻ってきた。

またナイトマーケットやってる!

今日は晴れていたので、ゆっくり見ながら歩いた。











題 「悪い子はい゛ねぇ〜よ〜」





これはフルーツシェイク。

ルアンパバーンのフルーツシェイクは空のコップにカットしたフルーツが予め入れられている。

その中から一つ選び、中のフルーツをシェイクしてもらって、再びコップに戻す。

そんな感じ。分かりやすくて、おいしい!



お腹がすいたので、近くのレストランで食事をする事に。

僕 「すみません、メニュー下さい!」



Men Newやん!!

新しい男登場!?

響きだけやん!!THE テキトー


んじゃ〜そろそろいつものシリーズ。

今日の僧侶



「映画通」

終わり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング150位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。

托鉢
この日はルアンパバーンで有名な朝の托鉢に行った。

托鉢(たくはつ)とは、

仏教やジャイナ教を含む古代インド宗教の出家者の修行形態の1つで、信者の家々を巡り、生活に必要な最低限の食糧などを乞い、信者に功徳を積ませる修行の事。

らしいです。

僕も功徳を積みに朝5時に起きて、ルアンパバーンのメインストリートまで行った。



暗い。眠たい。犬怖い。

メインストリートに着いたのは5時30分。

近くにいたおばちゃんにいつ始まるのか聞いてみたところ、

なんと毎朝6時頃始まるんだって。

30分もこの何もない道でどうしろと!!

いかんいかん、私は功徳を積みに来たのです。

何のこれしき!


しばらく待っていると、托鉢が始まった。


ゾロゾロ

ゾロゾロ


スゲエな!!こりゃ、なかなか見れない光景だわ。







絵になるわ〜

ちなみに、教団に持ち帰ったそれらの食物は担当者によって全員に平等に分配されるんだって!

毎朝、このお寺の周辺を3周ぐらいするらしい。

すなわち、托鉢を見に来る人、お供えをする人も毎朝集まってくる。

すなわち、商売になる

これアジアのルールね。必ず何でも商売になるんです。

このお供え物を売るオバチャン達もゾロゾロと集まってきます。

そんなオバチャン達から僕もバナナもち米を買いました。

いよいよ、ゴザの上に座って托鉢開始!



絵にならないね〜

ちなみに後から知ったんだけど、托鉢で得た食料を恵まれない子供へ再分配したりするんだって。

下の写真はwikiより参照。



そんなこんなで托鉢を体験し、その日も街をぶらぶらした。

近くの市場。早朝からやってる。





仮面ライダーの子供たち



この日も本当に天気が良かった。

もう、超快晴!!

















ここで皆さんにお話があります。

ラオス君は、3歳児のようにすぐ泣きます。

それも号泣。

あんなに機嫌がよかったのに、、、どうして!?!?



ギャップが激しすぎる!!

雨溜まり過ぎ!!

排水溝ないの??

あっ、あった。

えらいね〜少年よ!!



うーかーれーすーぎー



おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ブログランキング149位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!
 そうや!何でも良いんで読んだらコメント頂けますか?読んでるよ〜的な。
 アホ!とかでも良いんで、名前さえ分かったら。まぁ、ホンマにアホって書いた奴は
 帰って鉄拳をおみまいします。