<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

微笑みの国 タイ王国




<この時1バーツ≒2.7円ぐらいだけど、3円計算してました>

4月14日、バンコク到着。

シェムリアップからバスで5時間

微笑みの国、タイ王国に来た!!!




実は、当初はカンボジアからラオス南部に抜けるつもりだった。

でも予定は未定。

変更してそのままバンコクに来た。

それには理由がある。

今の時期タイは正月で4月13日〜15日は、

ソンクラン(水掛け祭)があるからじゃーーーぃ!!!

このソンクラン、凄いらしい。

とにかく凄いらしい。


僕が泊まる予定のカオサンロードは世界でも有名な安宿通り。

バスはその近くのラチャダムヌン・クラン通りに停車した。

着いて早速、人の多さに驚愕。

ここでやっとシェムリアップで会った人たちの忠告の意味が分かった。

「本当にソンクラーン中に行くのか?気を付けろ。奴らは容赦しないよ。」

その通りだった。

僕はいかにも今着きましたって感じで大きなバックパックを背負いながら徘徊する事になる。

こんな無防備な奴は周りにそういない。

すなわち、かなりの高確率で狙われることになる。


ヤバイ!!急いで宿を探さないと!!

でも、しばらく歩いてもカオサンロードの場所が全く分からない。

人の多さのせいもあったかもしれない。

とりあえず混沌とした中いつものようにバイタクのおっちゃんを捕まえて連れてってもらうことにした。

でも、これがいけなかった。

バックパックを持って後部座席に座り、落ちないように両手は後ろに

出発してもバイクは人ごみのせいでなかなか進まない。

皆の片手には水鉄砲。

そう。

完全なる無防備状態になってしまった!

完全降伏。

はい、水掛けて下さい!!


ちなみにこれは僕ではないですが、イメージこんな感じです。



こんな奴らとか、



こんな奴らが、



左右からバケツで大量の水をブッかけてくる。

もうバックパックも何もかもビショビショ。

僕が行く予定だったゲストハウスはカオサンロードのど真ん中に位置していた。



アホです、はっきり言って。僕がね。

とりあえず、ビシャビシャのままチェックインして、荷物を置いて、服を干して、、、。

いざ!!

復讐へ凸(`◇´メ)



ヤバイ、荷物を置いて失う物が何もない状態だと、

スッゲーーー楽しい!!!







何この国。

マジでカオス!!!

全員イカれてる!!!

街全体がクラブ化してるやん。

最高やん!!!!!


翌日、ソンクラーン最終日。

もちろん昼間っから水掛け遊び。間違えた、水掛け祭り。

俺も水鉄砲と、バケツに入った謎の白い粉という最強の武器を手にし、

とりあえず遊びまくった!!(  ̄ー)o┳※・・・・・・


何回も言うけど、

この街カオス!!!















わーー!!なんだあいつ!!

カオサンのど真ん中で踊り狂ってるファラン発見!!

すっげーー!!!本物の遊び人!!!

あんた最強だよ!!

俺があんたの刺青サイコーだねって声かけたら、

「I'm player!!! I'm player!!!」って連呼してました。w





いや、ホントにこの国やばい

こんなん日本国民できないでしょ。

おばあちゃんとかに水掛けれないでしょ??

こっちではおばあちゃんが率先して水かけてます。笑

微笑みの国、タイ。

スゲーわこりゃ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
(  ̄ー)o┳※・・・・・・ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!
僕はバンコクで詐欺に遭った

4月16日土曜日

僕は詐欺にあった。

この日はそう、とても晴れていて、とても暑くて、とても体の調子の良い日だった。

僕は詐欺にあった。

そう、

僕は詐欺にあったんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!



この日はバンコク市内を散歩しようと思い、カオサンからバスに乗り、

BTSのナショナルスタジアムあたりから東に向かって突き進んでいた。

とても気持ちの良い日だった。





バンコクの街並み、色んな人種、たくさんの物が目新しくて楽しかった。

そう。

あの時までは。。。

あれはアソーク駅周辺だっただろうか。

夕方5時頃の話。少し体も疲れていた。

BTS沿いから北へ向かって2分ぐらい歩いた所で、一人のシンガポール人に声を掛けられた。

そのオバチャンは40歳ぐらいの人で、とても顔色が悪く、とても困っていてソワソワしていた。



シ 「日本人の方ですか?」

僕 「そうですが、何か?」

シ 「いや、そうですか。。。いや、あのちょっと困っていて。。。」



この時は本当に警戒もしていたし、何より面倒くさそうなのでちょっと嫌だな〜って思っていた。



シ 「実はプーケットからバンコクに来る車内でカバンを盗まれて、パスポートも財布も中に入っていて、今日は土曜日だから大使館も閉まっていて、、、どうしよう本当に。。。」

僕 「えー、そうなんですか。とりあえず警察に行った方が?」

シ 「いやいや、私はシンガポール人なんだけど、タイの警察は外国人の不法滞在にすごく厳しいの。何も自分を証明するものが無いから、捕まったら大変でしょ。お金が無いからホテルにも泊まれないし、大使館は開く月曜日まで待てば良いんだけど、仕事もあるから早く帰らないといけないの。大使館が開いてもパスポートの発行まで時間がかかるし。。。」



この時に疑うべきだった。

でも僕は本当に無知で、、、

マジで!?大変じゃん!!

って思ってしまったのです。バカでしょう。

そんなパスポートを無くしたぐらいで捕まるわけないのに、この時はそう思ってしまったんです。



シ 「あなたのホテルはどこ?」

僕 「カオサンだけど。」

シ 「そう。いくらなのホテル?」

僕 「150Bだよ」

シ 「安いわね。そう。」



こういう実のない話まで永遠に話させられた。少し人気の少ない道路脇で。


このシンガポール人、僕と会う直前まで携帯でお母さんに電話をしていたらしい。

お母さんがかなり心配している、そう言っていた。

僕の母も僕がこんな状態になったら心配するだろうな〜なんて、向こうの思惑通りの発想までしていた。

この時点で彼女を信じる気持ちが既に70%を超えていた。


とりあえず、顔色が相当悪かった。これは確かにそう思えた。



シ 「ごめんなさい、そのお水頂ける?」



僕が飲んでいた水を指してそう言った。中身は半分以上残っていた。



僕 「あー、飲みさしで良かったら良いですよ。」



そういうと彼女はグビグビ一気にその水を飲み干した。

おいおい!相当喉が渇いていたんだな!大丈夫かこの人!!

この時点で彼女を信じる気持ちが既に80%を超えていた。


とにかく、どうするべきか必死に考えた。

すると彼女が提案してきた。



シ 「あなたキャッシュカード持ってない?うちのお母さんがあなたの口座に振り込むから、それを確認して引き出してもいいかしら?」



しかしこの時僕はキャッシュカードをゲストハウスに置いてきていた。

僕の現金は1400Bほど。



僕 「いや、ホテルに置いてますね。ごめんなさい。」

シ 「そうなの。。。いや、私本当にカバンに何もなくて、見ても良いから私のカバンの中身!あなたが私を信用できないのは分かるけど、私を信じてほしいの。。。」



ん゛〜〜〜〜〜(  ̄_ ̄)

すると彼女はさらに提案してきた。



シ 「分かったわ、とりあえずプーケットまで私行けたらシンガポールまで近くて何とかなるの。だから1000Bだけ貸してくれない??で、明日の朝この口座に20000B振り込んでくれない?それで私帰れるの。帰ったらすぐに振り込むから!!あなたシンガポールまで来るでしょ?もし私の国まで来たら、うちの家に泊めてあげるし、ご飯も全て面倒みるわ!私の実家は料理屋を経営してるの。」



そういうと彼女は実家の住所を紙に書きだした。電話番号と携帯番号も。


僕はバックパッカー。正直そんな話には簡単に乗れない。

彼女が本当に困っていても。

でも僕は相当迷っていた。

本当にこの人が本物で困っているのなら、この人どうなっちゃうんだろう。

ここで見捨てるのはあまりにも薄情じゃ。

僕が尊敬する寅さんも困っている人にお金を渡す時こう言っていた。

「それが人の道ってもんよ」



寅さん基本500円玉やけどね。

よし、僕はこう提案した。



僕 「お母さんに電話させて下さい。」



お母さんの声さえ聞いたら本物かどうか確認できるだろう。

すると彼女は言った。



シ 「良いわよ!!」



そして携帯を取り出し、僕が電話を使おうとした瞬間

ピーピーピー

充電が切れてしまった。なんというタイミング。

お母さんの番号は携帯にしか入っていないらしく、公衆電話からの電話も無理。

僕は彼女の「良いわよ!」という反応を見て、すっかり信じ切ってしまった。

この時点で彼女を信じる気持ちが90%

よし、分かった!!



僕 「とりあえず1000B貸すからプーケットまで行って下さい!!」

シ 「本当!?ありがとう。私を信じてくれて。」

僕 「良いんですよ!困った時はお互い様ですよ☆ヽ(▽⌒)!!」



本当に馬鹿でしょう??

本当に。

とりあえず、彼女に1000Bを渡し、翌日20000Bを振り込む約束をしたんです。


でも、僕はここで最大にグッジョブな仕事をすることになる。

それは、



僕 「一緒に写真撮っていいですか?」



これ。はい、これグッジョブ。

彼女もためらいながら良いよと言ってくれた。

その時の写真がこちら。



とりあえず、この顔覚えておいてください。右ね。左ちゃうよ。

その後タクシーを拾って、バスターミナルへと向かう彼女を見送る。


しか-しこの時の彼女の対応が僕の脳裏に鮮明に違和感を覚えさせた。

彼女はタクシーに乗り込む瞬間、特に礼を深くする事なく、颯爽とその場を去ったのである。


普通、普通ね!!

僕が本当に困っていて、誰かに助けてもらった時、最後の最後までお礼を言い続け、その人の目をじっと見ながら感謝の気持ちを伝えると思うんです。

「それが人の道ってもんよ」



でも彼女はそれをしなかった。

それが、僕の脳に疑問を持たせたのである。



そしてそのままゲストハウスに帰宅。

帰ってしばらくして小幡とこの件について話し合った。

その結果、やっぱり20000Bを振り込むには疑問点が多すぎるということで落ち着いた。

よくよく考えるとおかしい。そしてそこまでする義理も正直ない。

安心できる要素が一つもない。

もし彼女が詐欺師でも、1000Bで自分の正義が保たれたなら良いじゃないか!!

そう思っていた。勉強代として。

でも、心のどこかで本当に今頃困っていたらどうしよう。って気持ちも正直あった。

その後、しばらく彼女から連絡は無かった。





そして!!

これは後日談。

僕は2回目にバンコクに来たときに、姉の親友であるヒロコさんの家にお世話になったんです。

そしてこの一件を話したんです。

するとヒロコさん



ヒ 「えぇ!?!?それ、この前日本大使館から緊急報告でメール来てたよ!!」



何!?!?

どういう事!?!?


内容は以下。そのまま添付してます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タイ在留邦人の皆様へ【大使館からのお知らせ】緊急一斉メール
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

自称シンガポール人女性による詐欺事案発生に関する注意喚起
(2011年5月11日)

 昨今、邦人を狙った、自称シンガポール人女性による詐欺事案がバンコク都内で発生しています。今後も頻発する可能性もありますので、以下のとおり手口等をお知らせしますので、十分に注意して下さい。

1.事案発生時間帯及び場所は・・・
(1)時間帯〜主に夜間
(2)場 所〜スクムウィット地区界隈
        (主にBTSのプロンポン駅からトンロー駅までの間)  

2.手口は・・・
 (1)声掛け方法
   突然路上にて、自称シンガポール人女性(他のアジアの国籍を称する可能性もあり)に英語で声を掛けられ、『パスポートを含めお金を全て盗られた。親から海外送金して貰う予定である。貴方が持っているクレジットカード口座に振り込むので、カード番号を教えて欲しい。』と頼まれる。
 (2)お金の引き出し方法
   女性が、聞き出したカード番号をどこかに連絡をし、その後、ATMまで連れて行かれ、入金は既にされていると説明を受け、10万バーツ程の引き出しを頼まれる(実はカードを使ってキャッシングをしているだけ)。
 (3)事案発覚状況
   後日、不審に思いカード会社に連絡し、女性が説明した入金事実が無いことを知り、騙されたことに気付く。
 (4)参考事項
   犯人は、主に単独で行っているようで、主に単独で歩いている邦人を狙って詐欺を働いている。今後、他の地区でも同様の被害が発生する可能性もある。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


ちょいちょい!!まさにこれですやん!!!

やっぱりかーーーーー。。。

いや、分かっていたけどさぁ。やっぱりかぁ。

チクショー。。。

ヒロコさんのアドバイスもあり、僕は後日、日本大使館にその時撮った上の写真を送りつけた。

これがその犯人ですと。

その後、大使館からも連絡は無かった。。。





そしてそして!!

これは更に後日談。

タオ島で出会ったカヨちゃんからFACEBOOKで連絡が来た。

カヨちゃんにもこの一件をおもしろおかしく伝えていたのである。

カヨちゃんから来たメッセージはこれ。

カ 「たっちゃんこの人??http://www.newsclip.be/news/2011620_031203.html


リンクが切れた時の為に、以下に内容添付します。


見出し

シンガポール人女、実はタイ人ニューハーフ
日本人狙いの詐欺容疑者逮捕


【タイ】タイ警察は16日、日本人を狙い詐欺を働いた疑いで、タイ東北部ウドンタニ県出身のニューハーフ、ウタイ容疑者(34)をバンコク都内ディンデン地区のザ・リビングルーム・サービスパートメントで逮捕したと発表した。タイ警察は被害にあった日本人に警察に連絡するよう求めている。

 ウタイ容疑者はバンコク都内のトンロー通り、スクムビット通りなどの路上で、シンガポール人の女性と称して日本人に声をかけ、「金やパスポートを盗まれた。親から海外送金してもらうので、あなたのクレジットカード口座に振り込ませてもらいたい」なとど頼み、被害者がこれに応じると、現金自動預払機(ATM)で被害者の口座から現金をキャッシングで引き出していた。被害額は100万バーツ以上の上るとみられている。

写真



オッサンゴラァァァァァァァァァ(▼皿▼#)!!!!!!!

何がBITCH PLEASEじゃ!!!!

何が身長163cmじゃ!!!!

このオッサンありえへん。俺の信じた気持ち返せ。

でも、捕まったんだね(´m`)クスクス


以上!!


僕がシンガポール人、いやタイ人のニューハーフ詐欺師に遭った話でした。

とりあえず被害総額は1000Bです。心配してくれた皆ありがとう!

そして長いのに最後まで読んでくれてありがとう!

これにて一件落着!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑それが人の道ってもんよ!ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

コップンカッYUKO

サワディーカッ!

この日もバンコクをプラプラ。

僕のいるカオサンは宿は安いんだけど、非常に便が悪い。

ちなみにこれが僕の宿。





部屋汚ね!

カオサンから街に出ようと思ったらタクシーかバスを乗らないといけない。

僕はバンコクにいる間、このバスを巧みに利用していた。

Sawasdee Angkor Tourさんが発行している以下のMAP。これ最強。

http://www.kaosan.info/images/khaosanmap.pdf

カオサンの地図もあるし、カオサンからのバスも掲載している。

僕はこれをipodに入れて持ち歩いていた。

ネクストジェネレーションバックパッカーです。

MAPの指示通り15番バスに乗り込む。



でもバンコクのバスはガッタガタ。

しかもモロに渋滞の影響を受けるので、急いでる方はちょっと控えた方が良い。

でも市内へ行くには7Bで行ける。だいたい20円ぐらい。

しかもこのバス。

料金は乗り込んだ後に、収集係の方がお金を集めに来る。

客があまりにも多い場合、そしてその収集係の気分が乗らない場合は、

お金を取られずに済む。つまり無料バスってこと。これぞ海外。

いつものMBKに到着。これはバンコクに行った事ある人は確実に見た事あるよね。







サイアムスクエア辺りを歩き、再び東へと突き進む。

すると、なんだか日本の国旗を胸に付けた集団がいるじゃないか!

何だろうと思い近づいてみると、先日あった東日本大震災の募金活動だった。



さすがはバンコク。

おっと日本人もいるじゃないか!声かけちゃえ!!

って事で話を聞いてると、バンコクではあの震災以来、活発に募金活動が行われているみたい。

今日もそのひとつ。

僕が出会ったその日本人の方はバンコクの会社で働いている人だった。

僕と同い年で名前はYUKO。

僕がバックパッカーで世界一周をしてると言うと、目を輝かせて街を案内してあげると言ってくれた。

ワーーイ!!

色々街を案内してもらい、おすすめのシェイクもご馳走になって本当に良くしてくれた。



彼女は旅行会社に勤めていて、以前から旅が大好きな人。

旅をするのも好きだし、旅人をサポートするために旅行会社に入ったと言っていた。

こういう人に出会うと、僕も本当に嬉しくなる。

旅に来て本当に良かったなって思える瞬間。

その後、彼女の仕事仲間の方ともお食事させてもらった。

本場タイ料理。

タイ料理うめーーー!!!

カオサンで食っていたパッドタイ(焼きそば)とは違うねー!!







その後、バスの時間ギリギリまで語り合った。

YUKO!!

あの時はマジでありがとうな!!

良い出会いをさせてもらった☆今度は日本で再会じゃ!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑YUKOコップンカッ!ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

THE 観光

この日は朝から観光。

書くこと多すぎるので、画像でお楽しみ下さい。

僕の好きなセブンイレブンのコーラシェイク



王宮。中入ってないけどね



ワットポー(寝釈迦仏)

























足場用の竹



ジュースおいしいね



やっと寝釈迦仏







あっ、オデキ







パーククーロン市場









フルーツづくし









100%オレンジジュース。これうまし



腹減ったからイカを食う





中華街



本当の幸せ教えてよ 壊れかけのバス



警察に連行





ホアランポーン駅





悪僧侶



観光終わり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑あ〜疲れた。ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

赤シャツの正体

この日の夕方、

バンコクの伊勢丹あたりを歩いていると、赤いシャツを着た集団が何やら盛り上がっていた。

野次馬精神炸裂で、何をやっているのか見に行くことにした。

それにしても凄い盛り上がり方。

分かった!!!

サッカーの応援団がチームの勝利を祝ってるんだ!!

浦和レッズ的な熱狂的なファンの集まりだな!!

よーし、何やらグッズも売ってるみたいなんで中に入ってみよう!!



頭の良い、世の中の情報を敏感にキャッチしているあなたはもうお分かりですよね??

そうです。

彼らは去年ニュースを騒がした、タイの
反独裁民主戦線、通称UDDの赤服軍団だったんです。



知識のある方は間違いなく入らない空間。

僕も存在は少しだけ知っていたんですが、彼らがその本人達だという事は露知らず、

その集団のど真ん中まで入り込んでしまっていたのです。

浦和レッズ?とんでもない。

J2に落ちるか否かの戦いでギリギリ敗れ、J2降格が決まった時の浦和レッズファンよりもっと怖いです。

いや、どうかな。

ここからはジャーナリストカワムラが、命を懸けて撮った動画のキャプチャーです。

だから、ものすごく写真が汚いですが許してね♪





とにかく、声援?掛け声?が凄まじいんです。

うぉぉぉぉぉぉ!!!!!

とか、

そうだそうだーーー!!!!的な声。



ふと下を見ると、写真がいっぱい貼られていた。

これは去年暴動があった時の戦いの写真。

血まみれで倒れてる人や、暴れて警官と衝突している人たちの写真。

グロイ写真もいっぱいあった。





やべー。

怖えぇ。

今すぐこの中から脱出したい。

この左の眼鏡が僕です。相当焦ってます。



何とか人を掻き分け、無事脱出成功(TmT)

逃げるようにこの場を立ち去ろうと思って前を見たところ、たくさんの警官隊が。



ちょっとヤバかったんじゃね??

でも、無事だった。

良かった良かった( ´,_ゝ`)☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ふざけてるけど、何気に怖かった!ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

カオサンロードでの生活

カオサンでの生活に慣れてきた。

ここは欧米人を含む外国人旅行者で溢れている。

カオサンで沈没している旅行者は良く見る。その気持ちもわかる。

ここには全て必要な物が揃っていて、ご飯も安い。安心して生活を送れる。

そんなカオサンでの生活を少し紹介。写真でね。

これは普段僕が食べてるような屋台のご飯。ほとんどが100円ぐらい。

こんなん食って生きています。





これはカオサンの裏寺の抜けて川に出た所にある公園。

ここでボケーっとすると何かと気持ちがいい。静かだし。カオサンうるさいので。





これは僕がよく行くスーパー。COOPさんです。



カオサンを王宮に向かってしばらく歩いて行った所で毎晩ナイトマーケットが開かれている。

ここは今まで行ったナイトマーケットとは一味違う。

フリーマーケットと呼ぶべきか。色んな人が、各々自分勝手に色んな物を売っている。

もちろんちゃんとした物もあるけど、ほとんど中古。ってか拾ってきたもの。

見て、これも商品。



ちょっと笑ってしまうけど、本人は本気で売ってます。れっきとした商品です。

本当に色んなものが売っていて、見ていて飽きない。

僕のおすすめスポットです。かなり怪しいけどね。







これはカオサンに唯一あるパン屋さん。

ガイドマップとかでは人気のパン屋で紹介されてるけど、他にパン屋がないからだと僕は思ってる。

ちなみにここのヒット商品は、パンマン。勝手に名づけてるけど。

普通のパンに肉まんの中身が入ってます。奇妙な味だけど僕は好き。







有名なワッタナーさんの10バーツラーメン。

これは安い上に旨い!!薄味でちょうどいい。

人気なので午後過ぎには売り切れになっちゃう。





お皿はこんな感じで洗ってます。





フルーツシェイク。ビタミンなど健康が偏りがちな旅行者には最高のジュース。

僕もこれで健康な体を維持してます。安いよ。





これもまた有名なマックさんのマジックショーが見られるレストラン。

10バーツラーメンの真ん前にあります。

ここは本当に味付けが日本人向けで美味しい。メニューも日本語。

ここは幾度となく通った。









上のはあんかけ焼きそば。マジうまい。

味付けはご自分で御調整下さい。



これはカットフルーツが食べれる屋台。

僕はここでパイナップルをよく食べる。やっぱり東南アジアのフルーツは甘くてうまい!

んで安いんだわ。





これは僕が一回だけ行ったタイ古式マッサージ屋。

あんまり有名ではないけど、僕が知り合った旅行会社の人曰く、

現地の人の間では有名らしい隠れた名店。1時間150バーツ。

旅の疲れが一気にとれた感じ。マジで気持ち良かった。

カオサンから寺の通りを北上して橋を渡って5分ぐらい歩けばある。



まだまだ紹介したいお店はいっぱいあるけど、今日はここまで!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑カオサンロード一度はおいで!ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

Nice to meet you Bird and Netty

この日は飲み歩いてヘロヘロに酔っていた。

そんな呑兵衛な旅人の胃を優しく包み込んでくれるのが、

カオサンロードの端っこに夜だけ出ているお粥の屋台。





ここのお粥はマジでピカイチに旨い。

日本人が飲んだ後にラーメンを食べるように、こっちではお粥。

今日もそんな感じでお粥を食べていた。

ご飯を食べようと注文して席に着いた瞬間、タイ人2人に突然声を掛けられた。

「日本人ですか??」

僕はシンガポール人詐欺師の一件から警戒心が強くなり、最初はビビってた。

でも今回は何かが違った。

話を聞いてると2人は兄妹で、カオサンのクラブで遊んだ帰りだと言っていた。

日本が好きで友達を作りたくて声かけちゃったらしい。

この兄妹。本当に仲が良くてずっと笑っていた。

笑っていたというより終始爆笑。

話していてスッゲー楽しい。

なんかちょっと久しぶりなこのワクワク感

時間が遅かったので、そんなに喋れなかったが、また近々遊ぼうと約束して別れた。

むこうの電話番号やアドレスを聞いて。

これは僕と彼らが出会った日。とても大事な日になった。



Nice to meet you BIRD and Netty☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑出会いに乾杯!!ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

Netty&Bird&Reck&Jam&俺

昨日BirdとNettyと別れた晩に、早速FACEBOOKで連絡が来た。

「今日はありがとう!明日空いてる??」

もちろん!!俺は一流の暇人だぜ!!

って事でこの日早速遊ぶことになりました。

カオサンまで車で迎えに来てくれるそうな。

すげー嬉しい。現地のタイ人の若者と遊べるなんて、なんて貴重な体験。


お昼カオサンで待ってるとNetty登場。マツダの車で来た。

早速、車に乗り込んで話を聞いてると、Birdは仕事が入ったから後からの参加になるらしい。

色々案内してあげるけど、まずどこ行きたい?って聞かれたので、

チャトチャックのウィークエンドマーケットと答えた。

チャトチャックのウィークエンドマーケットとは、文字通り週末にしかやっていない、

超巨大なマーケットで、とにかく品数も半端ないし安いらしい。

そしてその後タイのプロサッカーを見せてあげると言ってくれた。

スッゲーじゃん!めっちゃ楽しみ!!

とりあえずチャトチャックに向かったわけだけど、凄い渋滞。

本当にタイの渋滞は凄い。日本のお正月の帰省ラッシュが毎日ある感じ。

抜け道がないんやろうね。

その間Nettyバチギレ。笑 タイ人でも慣れないんやね渋滞は。

んなこんなで無事到着。



しかーし、ここにきてまさかの豪雨(;O;)

チャトチャックは屋外なんです。基本的には。

だからもう止めようって事になって、計画変更。サッカーも中止。。。

いきなり2つの計画がオジャンになっちゃった。



どうしようって事になって、チャトチャックの近くにあるデパートで買い物する事になった。

お腹もすいたし、のんびりしようって事に。

何食べたい?って聞かれたのでと答えた。

わーい!!この旅初のステーキだ!!

肉めっちゃ旨い!!





Nettyは本当に優しい子です。

なんか口では上手く説明できないけど、僕への接し方や他のタイ人の店員とかと話してる姿を見てもそう思う。

昨日出会ったばかりの外国人に、色んな物を説明してくれて、タイについても教えてくれた。

デパートをウロウロしていると、Nettyがピアス屋が見たいと言い出したので行くことに。

しばらく僕も店内を見てると、Nettyが一言。


「kuroも開けなよ!!」


(あっ、ちなみにですね。タイ人の人はtatsuyaのtsuが上手く発音できないんです。
 毎回名前を言っても、「えっ?」ってなる。
 だからニックネームを付けようって事でkuroになりました。)

俺も開けるの!?

しかもここで!?

ちなみに僕は人生で一回もピアスを開けたことがない超真面目人間です。そんなこともないか。

こっちの人は男もピアスしてる人がかなり多い。すなわちピアス人口も多い。

だから普通のピアスショップで耳開けちゃうんですよ。

日本はほとんど病院で開けるよ!って言ったら爆笑してました。

僕はこの旅に来た理由として、自分の人生を後悔しながら死にたくない。

これが結構大きな理由だった。人生一度きり。自分の思うようにやってみたい。

ピアスも一緒!!

俺、人生でピアス開けた事なかったなー。開けときゃ良かったなーって思いたくない!!

って事で開けます!!こんなもんタイミングです!!

ちなみにこれは、母に謝ってます。お母様ごめんなさい、大事な婿入り前の体を傷つけます。

婿入りするんかい!



開けます。ちゃんと消毒してるから大丈夫!でしょう。

ブチっ



はい、開けました。

しかも、2個いっちゃいました!!



っしゃー!!これでアフリカ行っても馬鹿にされないぜ!!

その後、Nettyから提案が。

N 「今日の夜MAROON5のライブがあるんだけど、良い??チケットもあげるから!!」

マジ??イクイク!!

って事で次はMAROON5のライブへ。

しかしスゲー雨。友達のSANDを迎えに行ったんだけど、その道中の道が川!

排水溝しっかり!!

んでまた凄い渋滞。



ライブ会場到着!



タイピープルで溢れてます。







記念撮影いぇーい!





うわー、なんかちょっとこのライブ前の感じ久しぶり!!

ワクワクする。あんまMAROON5しらんけど。

サンデーモーニングふぇっふぇーふぇーふぇー。

いや、ヤバイ!!



MAROON5超人気!!



声援すっげー!!俺だけちゃうの?あんましらんの。

サンデーモーニングふぇっふぇーふぇーふぇー。

なんか、俺の推測によるとMAROON5のボーカルのADAMの顔がタイ人女性の好みっぽい。

しらんけど。とにかくジャニーズを見るような黄色い歓声だった。

俺もあんましらんけど、イェーーーイ!!とか言ってました。

んで、ライブが終わってRCA

知ってます?RCA。

えっ、知らないの?? ロイヤル・シティ・アベニューの略だよ。

バンコク一のクラブ街。生粋のナイトスポット。

えっ、知らないの??

ちなみに俺もこの時知りました(/_;)

とにかく踊って踊って踊りまくる。凄いよ、こっちのクラブ!!

日本人いないから俺も踊りまくるぜーー!!!

俺、チャレー



でも、明らかに恰好がダサいよね。ww

ここは、そんなとこちゃうで君ーー!!って怒られそう。

皆オシャレしてるのに。。。

んで、踊って踊って遅くなったのでSANDを送って送って

Birdと再会☆☆

昨日の屋台以来で、なんかこうやって再び会えたのが嬉しかった。

んで再び飲んで踊って!!

えーらいこっちゃえーらいこっちゃヨーイヨーイヨーイヨーイ!!





右からRECKとJAMとBIRD。

皆すごく良い奴で、タイソングで俺が分からない曲とかあると、一生懸命口を動かして教えてくれた。

タイの同年代の若者とこうやって飲んで踊って、、マジで楽しかった。

人種は関係ない!楽しいもんは楽しい。

本当に出会いに乾杯っすわ!!

あっ、ちなみにこんな情報いらないかもしれないけど、この日お酒代とか色々奢ってもらいました。

本当に感謝の気持ちしかないです。

Thank you Bird,Netty,Reck,Jam☆☆

Thank you for the wonderful day☆☆

テンキュー!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑サンデーモーニングふぇっふぇ〜ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

カオサンロードでの生活2

再びカオサンロードでの生活を紹介します!!



僕は普段、こんなん食って生きてますシリーズ
です。

何回も言いますが、だいたい30B〜50Bあたりかな。



こんな感じの屋台で



こんなん食ったり。













これは再び僕のお気に入り。

マックさんのマジックショーが見られるお店のメニュー。

トムヤム君







いつも食っていたパッドタイ





我慢できずにマクドも食べちゃいました。

こっちではてりやきマックバーガーの事をSAMURAIバーガーと言います。

マ 「ご注文は??」

僕 「SAMURAI PLEASE」

ってな感じ。味は日本と一緒!だからこそタマラナカッタ。

セットで106B。日本に比べるとやっぱり安いね!





食後のデザートシリーズ

タピオカジュース10B!!





カオサンにあるBANANA CAKEの屋台。

これ、めっちゃ甘いけどマジ絶品やから!タイ来た人は是非食べてほしい。20B







ジャックフルーツ。

見た目はデッカくてどうなの?って思うけど、中身はプリティー。

弾力のある食感がタマラナイ







だいたいこんな感じです☆

んじゃ、いつものシリーズ。

今日の僧侶。



自転車ほしいな

終わり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑最近押してる??面倒くさくなってない??ワンクリックのご協力よろしくお願い致します!

行ってきます From BKK

バンコク最終日

タイのビザは陸路での入国だと15日間しかいれない。

本当はコラートを含め、イサーンの方に行きたかったけど、ちょっとバンコクで遊び過ぎた。。。

もうタイを出国しないとヤバイ。

という事で今日バンコクからバスで一気にラオスに出発することに。

BirdとNettyにお別れのメールをしたらお見送りしてくれると言ってくれた。

BirdとNettyは生粋の仏教徒。

時間はあまりなかったけど、出発までの間チャオプラヤ川周辺の仏教寺院を案内してくれることに。

再びカオサンまで車で迎えに来てくれた。

本当に良い兄妹。ずーっと2人で喋って爆笑してる。

これがチャオプラヤ川。



ここから船に乗って対岸へ行く。しばらく船待ち!







船到着!!

想像よりはるかにショボかった。

でも、ゆーっくりで、天気も良いしのんびりしてて気持ち良い☆







Birdおすすめのお寺。ワットラカンに到着☆

なんか友情にまつわる良いお話があるんだって、このお寺には。







ここでタイ式おみくじもさせてもらった☆



このコップに入ってる棒を横に振って、一本だけ落ちるように振り続ける。

でも一本だけ落とすのはかなり至難の業。

何回も頑張ってやっと一本だけ落ちてくれた。

おっ、俺のラッキーナンバー5や!!



その落ちた棒の数字の紙を貰う。これは日本と一緒やね!

その後、近くの屋台でご飯休憩。

これぞタイ式。

ジュースinビニール袋





さっき引いたおみくじはタイ語と中国語で表記されてるので、

ここでご飯を食べながらBirdとNettyに英語に翻訳してもらいました。

安心して下さい。だいたいしか理解できてませんよ!笑

それでも2人で爆笑しながらも一生懸命内容を教えてくれた。

これ、説明中の2人。



近くで子供たちがチャオプラヤ川にダイブしてキャッキャ遊んでた。

あー楽しそう〜お兄ちゃんもやりたいよ〜



そんなこんなであっちゅー間にバスの出発時刻になってしまった。

急いでホテルに帰らないと。

出発までの少ない時間をめいいっぱい使って案内してくれた2人に本当に感謝!



車で送ってもらう間もずっと寂しい寂しいと言ってくれた。

次はいつバンコクに戻るのか。

何か困ったことが起きたらすぐに行くから電話しろだとか。

なんでこんなに優しいんでしょう。

大丈夫、またすぐバンコク戻ってくるよ!!笑

しばらくのお別れです。

俺は未知の国、ラオスへ行きます!!

やっとラオスだ!!

バイバイBird&Netty☆☆

行ってきまーーす!!



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ついにブログランキング150位!皆さんの協力のおかげです!!
 引き続きワンクリックのご協力よろしくお願い致します!目指せ50位!